2014年12月12日

2014年、今年の漢字は「税」 日本漢字能力検定協会

2014年、今年の漢字は「税」 日本漢字能力検定協会

日本漢字能力検定協会(京都市)は12日、2014年を表す「今年の漢字」を「税」と発表した。同市東山区の世界遺産・清水寺では森清範(せいはん)貫主が縦1・5メートル、横1・3メートルの和紙に墨で漢字を書き上げた。

 「今年の漢字」は阪神大震災が起きた1995年の「震」に始まり、今年で20回目。

■歴代の「今年の漢字」

1995年 震 阪神・淡路大震災、オウム真理教事件

  96年 食 O(オー)157集団食中毒

  97年 倒 山一証券経営破綻(はたん)

  98年 毒 カレー毒物混入事件

  99年 末 世紀末 

2000年 金 シドニー五輪
01年 戦 米・同時多発テロ

  02年 帰 拉致被害者の帰国 

  03年 虎 阪神タイガースのリーグ優勝

  04年 災 相次ぐ台風上陸

  05年 愛 紀宮さま成婚、「愛・地球博」

  06年 命 悠仁さま誕生

  07年 偽 食品偽装

08年 変 リーマン・ショック

  09年 新 政権交代

  10年 暑 猛暑日が連続

  11年 絆 東日本大震災

  12年 金 ロンドン五輪やノーベル賞

  13年 輪 東京五輪開催決定

2014年、今年の漢字は「税」 日本漢字能力検定協会
posted by ぴかまま at 15:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今年の漢字

優香の“年上好き”を変えた新恋人・三浦貴大とは!?サイゾー

優香の“年上好き”を変えた新恋人・三浦貴大とは!?サイゾー

 最新号の「女性セブン」(小学館)が、タレントで女優の優香(34)の新恋人の存在をキャッチしている。

 そのお相手とは、俳優の三浦貴大(みうら・たかひろ/29)。彼は俳優の三浦友和(62)・山口百恵(55)さん夫妻の次男であり、2010年から俳優として活動している。優香とは、昨年10月から12月にかけて放送されたドラマ『ハクバノ王子サマ 純愛適齢期』(日本テレビ系)で共演したことがきっかけで知り合い、その後今年11月に放送されたNHKドラマ『キャロリング〜クリスマスの奇跡〜』で再び共演を果たしている。

 記事内の優香の知人の話によると、以前は「大人の男っていう感じの人が好き」と話していた優香だったが、昨年末頃から「年下っていいよね」と三浦の話をするようになったのだという。昨年末といえば『ハクバノ王子サマ』がクランクアップした時期に重なる。

 また、『キャロリング』撮影時の優香は、周囲に三浦との関係がバレないように気を遣い、なるべく2人きりにならないようにしていたという。

 さらには、三浦の幼なじみで家族ぐるみの付き合いがある女優の杏(28)が俳優の東出昌大(26)と暮らすマンションの近くに優香が引っ越したという話もある。これは、三浦が杏の元へ遊びに行くというカモフラージュで優香と会うためである可能性も…。

 しかし、優香の所属事務所は三浦との交際について「そんなことまったくないですよ」と完全に否定した。

 この2人の熱愛についてネット上では「彼女が優香で両親が三浦友和と山口百恵ってなんかすごいな」「優香もいい年だしそろそろ幸せになってほしい」と、意外な相手についての驚きや、優香の明るい未来を願うコメントが並んだ。

 優香といえば、かつてはV6の岡田准一(34)、俳優の妻夫木聡(33)、ダウンタウンの松本人志(51)らと浮き名を流した恋多き女。また、2010年にはロックバンド・the pillowsのボーカルである山中さわお(46)との熱愛が報じられ、一時は結婚目前とも言われていたが、今年に入ってから破局説が流れていた。

 その一方で、志村けん(64)の“正妻”的ポジションであるとささやかれたことも。しかし、今年の志村の誕生日パーティーに優香は出席しておらず、志村との共演番組『志村笑!』(フジテレビ系)内で「もう34歳なので結婚したい。好きな人はいますが、この中にはいません」と志村との別離宣言とも取れる発言をしていたことから、2人は疎遠になったのではと言われていた。

「ついに“志村離れ”をしたと言われていた優香ですが、10月に放送された『志村けんのバカ殿様 秋の大収穫祭SP』(フジテレビ系)には出演していましたし、現在の2人が疎遠というのは大げさかもしれません。今回、彼女との熱愛が報じられた三浦は大学時代にライフセーバーの資格を取得するほどの肉体派で、それを活かして大正製薬『リポビタンD』のCMに起用されています。また、来年には『繕い裁つ人』、『マンガ肉と僕』、『サムライフ』、『進撃の巨人』と主演を含む出演映画が続々と公開され、順調に俳優としてのキャリアを積んでいます。加えて、両親は三浦友和と山口百恵さんという大御所夫妻の息子。結婚を意識しつつ、仕事面では女優業に重きを置きたい優香にとっては理想的な相手かもしれませんね。志村さんも、三浦が相手なら安心して優香を任せられるんじゃないでしょうか(笑)」(芸能関係者)

 近年、結婚願望を吐露することの多かった優香。三浦との恋愛で、それが現実となる日は来るのだろうか。(文=サ乙)
posted by ぴかまま at 15:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

江角マキコ、“夫婦の性生活”暴露で波紋!! 私生活売りの窮地に「バーニングも門前払い」?(サイゾー)


江角マキコ、“夫婦の性生活”暴露で波紋!! 私生活売りの窮地に「バーニングも門前払い」?

長嶋一茂の自宅への“落書き騒動”以降、一部バラエティの出演以外、活動がほぼなくなっている江角マキコ。騒動のきっかけとなった「ママ友イジメ告白」を投稿したオフィシャルブログの更新もストップしたままで、もはや芸能活動も風前の灯とみられているが、ネット上では“夜の営み発言”が久々に話題となっている。

 江角は1日放送の『私の何がイケないの?』(TBS系)で、メンタリストのDaiGoが提唱した「週3〜4回以上夜の営みがある夫婦の方が高収入」という説に対して、「ウフフ」と赤面。有田哲平が「そんなに営みが多い?」と突っ込むと「キスとか胸を触るとかそういうことから始めないで、こう足をこちょこちょしながら上に行くとか」と、聞かれもしないのに夫婦の性生活の詳細まで告白した。
トラ「この突然の“営み告白”にネットは騒然。第一子を出産する以前の2000年、バラエティ番組『江角マキコの恋愛の科学』(フジテレビ系)特番では、オナニー談義を繰り広げ『(男性にオカズとして使われることは)うれしいと思いますよ、女性は』という発言が話題をさらったこともありましたが、『私の何がイケないの?』では、説教キャラが定着しています。なので、自身のセックスネタを暴露するのは、やはり異常事態でしょうね」(芸能ライター)

 この件について、放送翌週となる11日発売の「週刊文春」(文藝春秋)も後追い報道。江角の爆弾発言は台本によるものではなく、全て本人のアドリブだったという。

「やはり自身が窮地に陥っていることは、江角本人も理解しているようで、近頃では番組ロケで自宅を公開するサービスぶり。以前は私生活の公表をいとわないビッグダディへ批判を展開していた江角ですが、この方向転換に同誌は『ビッグマミィへの道を踏み出したのか』としています」(同)

 かつては“宿敵”だったはずのビッグダディだが、その路線を歩まなければならないほど、江角の現状はジリ貧なのか。同日発売の「女性セブン」(小学館)も同様の記事を掲載しているが、やはり江角の発言はことごとく視聴者の反感を買っている状態だという。

「江角は落書き騒動の渦中で、“芸能界のドン”ことバーニングプロダクション・周防郁雄社長にバックアップを依頼しています。しかし『時すでに遅し』と判断されたのか、これといって擁護キャンペーンが展開されることもありませんでした」(週刊誌記者)

 またCMは次々と放送が打ち切られているが、テレビ出演に際してはこんなリスクも抱えているという。

「現在でも視聴者からのクレームが相当なもので、本人が出演する際だけでなく、江角が表紙を飾っている雑誌の表紙が画面に映っただけで、局に対して抗議の電話が入る現状。残り少ないレギュラー番組も、降板や打ち切りは時間の問題かもしれませんね」(テレビ局関係者)

 騒動による悪影響も、ひとまずは落ち着いた……と思いきや、もはや江角の芸能人生命は“秒読み”状態に入ってしまっているのかもしれない。

江角マキコ、“夫婦の性生活”暴露で波紋!! 私生活売りの窮地に「バーニングも門前払い」?

江角マキコ、ブログで謝罪 落書き騒動は“寝耳に水”
タグ:江角マキコ
posted by ぴかまま at 15:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。