2008年06月28日

ハゲタカ超えるか?NHK「監査法人」見ごたえは…

ハゲタカ超えるか?NHK「監査法人」見ごたえは… 2008年6月24日(火)17時38分配信 夕刊フジ

塚本高史松下奈緒が演じる会計士は、ちょっとカッコよすぎ?

 企業の監査業務を行う公認会計士を主人公にしたNHK土曜ドラマ監査法人」(午後9時)が、見ごたえがあると評判だ。

 外資系企業と日本経済の攻防を描き、高く評価された昨年の「ハゲタカ」に続く本格経済ドラマ。

物語は、日本経済がバブル後遺症で悩んでいた2002年当時から始まり、骨格を成すのは、架空の監査法人「ジャパン監査法人」内部の葛藤だ。


 不況にあえぐ企業を救うために多少の粉飾は許す「ぬるま湯」派と、不良企業は切り捨て、一切の不正は許さない「厳格」派の対立が見どころのひとつ。


 建設業者や食品メーカーの粉飾が次々と暴かれていくストーリー展開はゾクゾクする。企業を倒産に追い込み社員らを路頭に迷わせかねない厳格審査に疑問を持つ主人公の会計士・若杉健司(塚本高史)らの苦悩もていねいに描かれている。


 脚本は、過去に銀行勤務の経験もあるベテラン作家の矢島正雄氏(58)ら。

監修を務める会計士のうち存在感が大きいのがベストセラー「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」の著者、山田真哉氏(32)だ。自身のブログで「粉飾トリックやストーリーの“アイデア出し”もしています」と明かしている。


 ただ、会計士という職業が地味なため、ドラマ制作上ギリギリの“粉飾”は避けられないようだ。


 第1回(14日放送)は、キャリーバッグを引き、バッジをつけた何十人もの会計士が、まるで“家宅捜索”のように企業を訪れ、社長が緊張の面持ちで出迎える場面から始まった。


 社員らに資料を出すよう指示し、不正を見破って、決算書を承認できないと社長に伝える会計士の姿は、まるで“正義のヒーロー”だ。が、ある現役会計士は「実際とは、かなり違う」と指摘する。


 「監査の現場に行くのは、どんなに多くても10人ぐらい。バッジはつけないし、社長もわざわざ出迎えない。資料を見る際も、こちらから低姿勢にお願いしますしね。それに、会計士が社長に面と向かって、決算の不承認を通告するのもあり得ない」


 とはいえ、ぬるま湯派のトップ・篠原を演じる橋爪功(66)の迫真の演技などドラマに引き込むワザはさすがで、“ハゲタカ超え”も期待できそうだ。


 □ ■ □ ■


 14日スタートしたドラマは全6話。「ぬるま湯監査」派と「厳格監査」派が対立するジャパン監査法人で、厳格を旨としつつその方針に疑問を抱く若杉健司(塚本高史)が大手食品会社の粉飾を発見、大スキャンダルになる。並行して建設会社(第1話)や大手食品会社と倉庫管理会社(第2話)のエピソードも展開される。第3話(28日放送)では、システム開発会社の監査で若杉が架空取引による粉飾を発見する。リーダーの吉野(勝村政信)は旧知の仲の社長・北山(今井朋彦)のために、粉飾を容認するが…。

NHK土曜ドラマ土曜21時30分『監査法人

★★★

財界や金融界を鋭く描く意欲作「監査法人」 2008年6月22日(日)10時0分配信 日刊ゲンダイ

 面白い! と評判になっているドラマがある。今月14日からスタートしたNHKの「監査法人」だ。

 同ドラマは、企業が作成した財務書類の真偽を監査し、決算書を承認するかどうかを判断する公認会計士グループを取り上げている。不況に苦しむ企業を救うために多少の粉飾を見逃すか、一切の不正を認めずに企業を切り捨てるか……。公認会計士が抱える理想と現実の葛藤を通し、財界や金融界の裏側を描いている。

 大手監査法人に勤務する主人公の若手会計士を塚本高史松下奈緒が演じ、橋爪功豊原功補光石研といった芸達者な役者たちが脇を固める。

 第1話はタレコミ電話を受けた主人公が虚偽の報告をしている建設会社を調査。会社側の必死の抵抗にあいながらも決算書を承認せず、その裏では不良企業を倒産させようとしている銀行の思惑が見え隠れ……という内容だった。

「NHKならではのドラマですね。民放では企業の裏側や経済の実態を暴くような内容はスポンサーの関係があるからやりづらい。『ハゲタカ』もそうでしたが、この手の経済モノはNHKの独壇場です。監査報告書を巡る企業の実態だけでなく、銀行や役所の思惑も描かれていて、見どころが非常に多い。大きな転換期を迎えている日本経済の現状も理解できる」(放送評論家・松尾羊一氏)

 今週は大手食品メーカーの“裏帳簿”を巡る物語だ。

【2008年6月19日掲載



posted by ぴかまま at 04:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。