2008年06月30日

<ドラマ視聴率>「ごくせん」最終回は23.6% 有終の美飾る

<ドラマ視聴率>「ごくせん」最終回は23.6% 有終の美飾る
6月30日10時15分配信 毎日新聞

テレビドラマごくせん」のヒット祈願に登場した仲間由紀恵さん

 28日放送の仲間由紀恵さん主演のテレビドラマごくせん」(日本テレビ系)最終回の視聴率は23.6%(関東地区)だったことがビデオリサーチの調べで分かった。4月19日放送の初回が26.4%を記録するなど、初回から高視聴率を維持してきたが、最終回も変わらず高い水準となった。

 「ごくせん」は、同名タイトルの人気マンガが原作で、任侠集団「大江戸一家」のお嬢様の「ヤンクミ」こと山口久美子(仲間さん)が、問題児ぞろいのクラスをまとめていくという物語。今回はシリーズの第3弾だが、高視聴率を記録しており、同局の看板番組として定着したようだ。【渡辺圭】

★★★

「CHANGE」15分拡大放送で視聴率20%を回復したが…6月29日10時0分配信 日刊ゲンダイ


 木村拓哉主演の連続ドラマ「CHANGE」(フジテレビ)は今週やっと20%を回復した。視聴率は20.9%ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。
 しかし、終了はまだ先なのに、15分拡大して放送する“作戦”を強行しての数字だけに、過大な評価は禁物だろう。
 とにかく内容がひどすぎる。総理大臣と秘書官の恋愛沙汰がテーマというとんでもない事態になっているのだ。
 そして、ここにきて話題になっているのが終了時点での“打ち上げ”に木村が出席するかどうかである。今回は成功といえないのは明らかで、木村は欠席するのではとみられているのだ。
 スタッフとの関係もギクシャクしているともっぱらだし、木村も気乗りしないのではないか。

最終更新:6月29日10時0分

★★★

<ドラマ視聴率>「ラスト・フレンズ」総集編は17.4% フジ社長は「視聴者から支持得られた」と総括
6月27日10時46分配信 毎日新聞

ドラマ「ラスト・フレンズ」の会見に登場した長澤まさみさんと上野樹里さん

 26日に放送された長澤まさみさんと上野樹里さん出演のテレビドラマ「ラスト・フレンズ」(フジテレビ系、木曜午後10時)の総集編「スペシャルアンコール特別編」の視聴率は17.4%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)で、22.8%を記録した前週の放送の最終回に比べやや下落した。

 「ラスト・フレンズ」は、ドメスティック・バイオレンス(DV)やセックスレス、性同一性障害など、心と身体にさまざまな悩みと傷を持つ若者たちが、「シェアハウス」で共同生活をしながら自分たちの人生を考えていくというストーリーだ。

若者の実態を長澤さんや上野さんのほか瑛太さん、錦戸亮さん、水川あさみさんらが熱演して評判を呼び、視聴率も4月の放送開始以来、右肩上がりとなっていた。「特別編」は全話を再編集した約90分のダイジェスト版。

 同番組をめぐっては、最終回の1回前に新聞などの番組欄に「いよいよ最終章」と表記するなどし、視聴者からも「紛らわしい」との批判が上がっていたが、同局の豊田皓社長は25日の定例会見で、「確かに紛らわしかったと思う。今後の課題としたい」と話した。また、「難しい題材で、当初心配もしたが、視聴者の支持を得ることが出来た。プロデューサー、ディレクターともに30代前半で、作り手の世代交代もうまく進んでいる」と総括していた。【渡辺圭】

特別編『もうひとつのラスト・フレンズ』視聴率17.4%
6月27日10時33分配信 オリコン

 先週19日(木)に最終回を迎えた人気ドラマ「ラスト・フレンズ」(フジテレビ系)の特別編『もうひとつのラスト・フレンズ』が26日(木)に放送、ビデオリサーチの調べで17.4%(関東地区 世帯視聴率)を記録したことが、分かった。

 『ラストフレンズ』は、視聴率13.9%でスタート。以降、徐々に数字を伸ばし第10回では20%を越え、最終回では最高の22.8%を記録。放送を重ねるごとに視聴者を増やしていた形だった。

特に長澤まさみさんと上野樹里さん、瑛太さん、錦戸亮さん、水川あさみさんら人気俳優陣のシリアスな演技が注目され話題を呼んだ。

 今回放送された特別編は単なる総集編ではなく、新たに加えられたシーンもあり、最終回のその後を伝えたが、視聴率では最終回の記録22.8%には及ばなかった。



posted by ぴかまま at 11:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴率
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。