2008年07月03日

この人物のオモテとウラ 松嶋尚美(オセロ)

この人物のオモテとウラ 松嶋尚美(オセロ) 2008年6月23日(月)10時0分配信 日刊ゲンダイ

「藤岡弘と黒鉄ヒロシを勘違いしていた」「孔子を子牛だと思っていた」――天然エピソードにはコト欠かない松嶋尚美(36)が結婚した。相手はマーサス・サウンド・マシーンの……ま、相手のことはともかく、興味の焦点は「松嶋はホントにアホなのか」だ。こんな目撃談があるのである。

「深夜1時という異例の時間帯にセットされた結婚会見でのことです。カメラが回っている間は画面通り天然全開の珍問答を繰り返していたが、終わったとたんに表情が一変した。真顔になって記者の方に向き直り“きょうは本当にありがとうございました”と深々と頭を下げたのです。そのあまりの落差に“オヤッ”と思いましたね」(芸能記者)

 テレビの世界は「おバカ」ブーム。日テレの宮崎宣子アナやタレントのスザンヌたちが大人気だが、宮崎は早大出身だし、スザンヌも私生活は意外とキッチリしていることで知られている。松嶋はどうなのか。

 中学、高校は大阪の中高一貫校。「名門お嬢さま学校」と表現したスポーツ紙もあった。その時のインタビューで松嶋はこう言っている。

「母親に“無理や”と言われ、ムキになって猛勉強しました。それこそ、漢字を毎日100個書かないと気がすまないぐらい」(日刊スポーツ、04年5月)

 お笑いに入ったきっかけもちょっと変わっている。

 もともとはリポーターやアナウンサー志望で、かつての所属事務所「松竹芸能」のタレント養成所アシスタント科に通っていた。ここで、しゃべくりの面白さを見込まれてお笑い部門に編入したというが、実際、まだ無名だった当時、いくつかのローカル番組でアシスタントを務めていた。根っからのお笑いというより、経歴的には青木さやかやエド・はるみなどに近いようだ。

 前出の「お笑い部門」で中島知子と知り合い、「オセロ」を組むことになる。


●豪邸もダンナも相方より先

「当初は元ミス京都精華大で知的なイメージのある中島の方が人気が先行していました。ところが、ある時から松嶋が“猛追”しはじめた。単純に現在のテレビのレギュラー本数だけを比べると、4本の中島に対して、松嶋は7本も抱えている。立場は完全に逆転したかっこうです」(テレビ関係者)

「NAHOMILK」や「NAVY cafe」など、自らのデザイナーズ・ブランドを立ち上げているのも知られざる一面だ。今年2月には若い女性の間で人気の「神戸コレクション」への出品も果たしている。

 昨年9月、個人事務所「ステッカー」を設立。ピンでの活動はこちらがマネジメントしている(「オセロ」としての活動は従来通り松竹芸能)。大阪に住む両親には、すでに04年に“豪邸”をプレゼントしたという。

 で、今回はダンナをゲット。学校の勉強がどうだったかはともかく、生き方が「賢い」のは事実だ。

【2008年6月20日掲載】

松嶋尚美 深夜1時の“前代未聞の結婚会見”がまかり通った裏側
2008年6月22日(日)10時0分配信 日刊ゲンダイ


-PR-
 現場でこれほど不評だった結婚会見も珍しい。

 ロックミュージシャンのヒサダトシヒロと結婚した、お笑いコンビ「オセロ」の松嶋尚美(36)である。早朝から夜まで付き合わされ、バラエティー番組「きらきらアフロ」に生出演後、松嶋が単独会見を開いたのは17日午前1時。会場には約100人の報道陣が集まったが、酔って駆けつけた記者など「なんでこんな時間なんだ」とブーブー。

 あるスポーツ紙記者はこう言った。

「午前1時って……。新聞の締め切りに間に合わないよ。松嶋菜々子の結婚や離婚の会見なら百歩譲るとして、松嶋尚美でしょ? 1年半前の藤原紀香の結婚会見も深夜23時だったけど、紀香は大物だし、締め切りにもギリギリ間に合った。松嶋レベルであの時間はあり得ない」

 松嶋に質問した芸能リポーターは笑顔だったが、テレビに映らない現場の記者は不平不満の嵐だったのだ。

 ちなみに、会見が遅いのは事件や事故のスキャンダルのケースがほとんど。結婚会見が12時を回るのは極めて異例。“非常識”と受け取られても仕方ない。

 それでも、それがまかり通ったのは、もちろん事情がある。

「松嶋は昨年10月に『松竹芸能』から独立し、個人事務所を設立しました。その際、強力な大手芸能プロのバックアップを取り付けたそうです。その際、『オセロ』として活動する際は松竹芸能が、松嶋がピンで活動する時は大手プロが協力するということで話がついたようです。17日の会見は“ピン”だったから大手プロが全面的に応援し、関係者にも了解を得ていました。だから、芸能記者は不満を漏らしていたけど、会見そのものは円満に終了したわけです」(芸能関係者)

 もっとも、ファンにしてみれば、異例だったことで松嶋の結婚が大きく取り上げられて言うことなし。不満だったのは芸能マスコミだったわけで……。

【2008年6月19日掲載】

グータンヌーボ

オセロ松嶋、生放送で結婚報告&真夜中の結婚会見

オセロ松嶋尚美、16日にミュージシャンとの結婚を生発表へ6月15日

「アーティスト」松嶋個人事務所設立2007/10/10


posted by ぴかまま at 03:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。