2008年08月20日

吉川晃司、信長で親孝行!85年NHK出禁で親不孝も大河初出演

吉川晃司、信長で親孝行!85年NHK出禁で親不孝も大河初出演8月20日8時1分配信 スポーツ報知


 俳優・妻夫木聡(27)が主演する2009年のNHK大河ドラマ天地人」が19日、山梨県内でクランクインした。

新しいキャストとして織田信長役に歌手の吉川晃司(43)、羽柴秀吉役に笹野高史(60)の配役が発表。

1985年の紅白歌合戦で騒動を起こし、同局から“出入り禁止”を受けた過去を持つ吉川は「親不孝をしましたから、NHKにまた出られるようになるとは思わなかった」と大河初出演への思いを語った。

 歴代の大河ドラマで役所広司(52)、渡哲也(66)、舘ひろし(58)ら大物俳優が演じた信長を吉川が演じることになった。

最近、映画では俳優業を続けているが、ドラマ出演は02年のNHKの連続ドラマ「真夜中は別の顔」以来となる。

 「天地人」は、上杉氏の参謀として戦国時代随一の知将と呼ばれた直江兼続(妻夫木)の生涯を描くもの。

これに歴史上、有名な戦国武将が絡んでいく。

信長は前半の二十数回に登場する重要な役柄。

内藤愼介プロデューサーは「強さ、弱さを併せ持った新しい信長像ができる。新鮮に見えます」と吉川“信長”に期待している。

 吉川とNHKには因縁がある。85年の紅白歌合戦で「モニカ」を歌う際にシャンパンをステージにまき、火をつけるといった予定外の行動を取り、続く出場歌手がステージで歌えなくなる事態を起こし、以来、出入り禁止といわれた。

 既に「真夜中−」でNHK復帰をしているが、大河ドラマへの進出は吉川にとってはサプライズ。「妻夫木君には、初めて会ったときに(大河の主演で)『親孝行したね』って言ってたんですけど、僕は親不孝をしましたから。NHKにまた出られるとは思ってもいなかったのでうれしいです。もともと時代劇が好きなんでふたつ返事でした」と笑顔を見せた。

 クランクインとなったこの日は兼続が謙信(北村一輝)の使者として岐阜城で信長と初めて会うシーン。馬に乗るシーンも堂々とこなした吉川は「なんとかやっていけるのかな、とホッとしました。生き急ぎ、何かにとりつかれ、犠牲者にもなった信長の寂しい面と強い面を出していけたら」と意気込んだ。

 ほかに常盤貴子(36)、長澤まさみ(21)、阿部寛(44)らも出演する。

常盤貴子に長澤まさみ「09年大河」気になる配役事情

北村一輝が準主役!妻夫木が仕える武将・上杉景勝

<妻夫木聡>「伝える使命感を感じる」 NHK大河ドラマ「天地人」で主役・直江兼続

主演は妻夫木聡さん=来年のNHK大河ドラマ「天地人」


posted by ぴかまま at 18:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | NHK大河ドラマ『天地人』
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。