2008年08月28日

育児奮闘中! ママ篠原涼子、出産後初めて公の場に

育児奮闘中! ママ篠原涼子、出産後初めて公の場に8月28日13時52分配信 オリコン

出産後初の公の場に姿をみせた篠原涼子

 女優の篠原涼子が28日(木)、都内で開催された『第2回 夢をかなえる、仕事に出会おう。はたらこねっと キャッチ・ザ・ドリーム コンテスト』の授賞式にイメージキャラクターとして出席、今年5月に第一子となる男児を出産後初めて公の場に姿をみせた。

昨年11月から仕事をひかえていた篠原は「新しい家庭の変化もあって奮闘しながら生活してます。子供ができたので、家庭と仕事の両立を大切にできれば」と意欲を語った。

ミニスカートで美脚を披露する篠原涼子

 出産前と変わらぬスタイルを維持する篠原が姿をみせると、思わず司会者からは感嘆の声。子供はどちら似かを聞かれると「両方に似ていると言われる。(お互いの)いい所をとってもらいたい」と早くも親バカぶりをみせる場面もあった。

 ディップが運営する総合求人情報サイト『はたらこねっと』主催の派遣社員を応援する同コンテストに、篠原は「私もママになって、雑誌などを読んでいると両立は難しいと書いてあるので、こういうサイトは心強い」と共感。今後の女優業などには「育児をやっているのでまだ想像つかないけど、自分のペースでできれば」と慎重な姿勢をみせた。

 篠原は女性を対象にした「理想の上司だと思う女性有名人」ランキングで1位を獲得するなど、ドラマやCMなどでのキャリアウーマンぶりが支持を集めている。2005年12月に俳優の市村正親と結婚後、昨年11月より出産のために仕事をひかえ、市村立会いのもと今年の5月10日に長男を出産していた。

篠原涼子 夫・市村立ち会い男の子出産

篠原涼子、10日に男児出産

市村「神様にまたまた感謝」…が妊娠発表

篠原涼子の妊娠現実に!現在4カ月目

篠原涼子一夜限りの「グータン」復活 

篠原涼子(しのはら りょうこ(本名:市村(旧姓 篠原) 涼子)、1973年8月13日 - )は、日本の歌手、女優、タレント。

群馬県桐生市広沢町出身、桐生第一高等学校中退

1989年「高速戦隊ターボレンジャー」(テレビ朝日系)第33話「奪え! 洋平の顔」にて、武蔵野学園の生徒役でゲスト出演した。

1990年4月、アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」(TPD)の初代メンバーとして参加し、5月21日『ジャスト・ライク・マジック』をグループ内の3人組ユニット「ゴルビーズ」名義で発売し歌手として芸能界デビュー。初ステージは6月。

1991年12月より、フジテレビのバラエティ番組『ダウンタウンのごっつええ感じ』にレギュラー出演し、様々なコントに挑戦する。ダウンタウンの二人にシバかれる、ほんこんに唇に吸い付かれるなどアイドルでありながら汚れ役も嫌がらない姿勢が人気を博し、タレントとして知名度を得る。

1994年7月、小室哲哉プロデュースによる篠原涼子 with t.komuro名義で『恋しさとせつなさと心強さと』(長編アニメーション『ストリートファイターII MOVIE』主題歌)を発表、2年越しのロングヒットで売上200万枚を超えるメガヒットとなり、その年の『紅白歌合戦』に出場。

その後、「東京パフォーマンスドール」(TPD)を卒業し、のちに小室ファミリーも離れ、ソロ歌手としての活動は続けるが、人気とともに売上げは低下し、かつてのようなヒットにはめぐまれず、タレントとしても低迷の時期を過ごしたが、2001年から本格的に女優に移行し、徐々に人気が回復。2004年に初主演したドラマ『光とともに…〜自閉症児を抱えて〜』(日本テレビ)で自閉症児の母親役を演じその演技力が高く評価された。その後は演技派女優として、ブームを巻き起こした『anego』(日本テレビ)や、新境地開拓と話題になった『アンフェア』(関西テレビ)などに主演。2005年、『ウーマンズ・ビート ドラマスペシャル 溺れる人』の演技が評価され、第31回放送文化基金賞番組部門個別分野出演者賞を受賞。

2005年、市村正親と結婚し、2007年11月7日に本人が所属事務所を通して、妊娠4ヶ月であることを発表。2008年5月10日に第一子である長男を出産した[1]。2007年10月から日本テレビ系ドラマの主演話があったが、降板し、急遽「有閑倶楽部」が放送されることになった。

2006年、TBS系列初主演作のテレビドラマ『花嫁は厄年ッ!』(2006年7月-9月)ではかつてフジテレビのドラマ『マザー&ラヴァー』で共演する予定だった大物女優・岩下志麻と共演。同年の『24時間テレビ』(日本テレビ)でチャリティパーソナリティーを務めた。

2007年、日本テレビ系ドラマ『ハケンの品格』に主演。3月公開の『アンフェア the movie』で初の映画主演を務める。同年6月1日、2006年以降の活躍や演技により第44回ギャラクシー賞個人賞を受賞する。
篠原涼子 - Wikipedia

「第1子を授かりました」オメデタ・篠原涼子がコメント

篠原涼子 妊娠説を一蹴!太っただけ

篠原涼子、コメントせず…妊娠報道に

篠原涼子、妊娠は!?「…」

篠原涼子「本当に光栄」…「ギャラクシー賞」初受賞

新入社員の理想の上司は…


タグ:篠原涼子
posted by ぴかまま at 17:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。