2008年09月01日

柳楽優弥が自殺を否定「薬を多めに飲んだ」

柳楽優弥が自殺を否定「薬を多めに飲んだ」
2008年9月1日(月)5時19分配信 サンケイスポーツ

 先月29日未明に都内の自宅マンションで薬物を飲み、救急車で病院に搬送された俳優、柳楽優弥(18)が8月31日、自身の公式HPで詳細を告白、自殺を否定した。

 まず、「家族といい争いをしている最中のことだったのですが、ついカッとなってしまって、僕が通っている医師の方から処方していただいた安定剤の薬をいつもより多めに飲んでしまいました」と衝動的に薬を大量服用したことを説明。


 その後、具合が悪くなって病院へ向かったが、その日のうちに退院したといい、「自殺をしようとしたということでは全くありません」と否定した。


 現在は自宅以外の場所で静養中。「引き続き病院に通って体調の回復に努力し、1日でも早くまた映画など役者のお仕事を頑張っていこうと思います」と決意を語っている。


★★★

柳楽優弥 安定剤大量服用での自殺を否定・自殺騒動から一夜、柳楽優弥自宅に戻らず ・加護、柳楽の自殺未遂に「気持ちわかる」

柳楽優弥、大量の薬を飲み病院に運ばれる


posted by ぴかまま at 09:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 柳楽優弥(やぎらゆうや)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。