2008年09月04日

注目番組の視聴率「四つの嘘」

注目番組の視聴率
2008年8月22日(金)10時0分配信 日刊ゲンダイ

●五輪野球の裏で視聴率アップの「四つの嘘

≪10.8%≫

 北京五輪の影響で散々な番組が多いが、健闘といえるのが14日放送のドラマ「四つの嘘」(テレビ朝日)だろう。高島礼子のファックシーンの効果は絶大だったということになるが。

 14日は星野ジャパンの第2戦、日本対台湾が行われ、TBSが放送。わずか8カ国しか出場しないスポーツを4時間以上も延々と放送するのはどうかと思うが、それでも19.1%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)を獲得して他局は撃沈状態。そんな中で「四つの嘘」は前週9.2%から1.6ポイントアップの10.8%だった。

 先々週の最後が高島のファックシーンで、先週もセックス後の姿や男に抱きつく姿が……。寺島しのぶのキスシーンもバッチリ。これから主演の永作博美が見せてくれそうな予感も。

四つの嘘」頑張れ。

「四つの嘘」最終回・9/4(木)「アラフォー最後の同窓会」

●「篤姫」をかろうじて上回った女子マラソン

≪28.1%≫


 先週の最高視聴率は日本テレビが放送した北京五輪の女子マラソン。野口みずきが出場しない最悪の事態、さらに土佐礼子は途中棄権、中村友梨香が13位という材料がない状態で、28.1%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)を叩き出した。日テレがいの一番に女子マラソンの放映権を欲しがったのも納得である。

 もし野口が出場し、メダルを獲得していたら40%を超えたというのが業界筋の声だけに、日テレは28%でも喜べないだろうが。

 また、28%でもホッとしている面もある。大河ドラマ「篤姫」の27.7%をわずかながら上回ったことだろう。それにしても、「篤姫」の強さには脱帽である。

(日刊ゲンダイ2008年8月19日掲載)

<テレビ視聴率>織田裕二ドラマ、中断・再開で4%アップ 首相会見が思わぬ効果

注目番組の視聴率★TBS「恋空」

注目の視聴率★テレビ朝日「四つの嘘」

キムタク内閣平均視聴率27.4%…「CHANGE」最終回で支持率UP 

<ドラマ視聴率>「ごくせん」最終回は23.6% 有終の美飾る


posted by ぴかまま at 08:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴率
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。