2008年09月05日

観月ありさ&滝クリ弟 はしご酒熱愛!★ 滝川ロラン

観月ありさ&滝クリ弟 はしご酒熱愛!9月5日8時1分配信 スポーツ報知


 女優の観月ありさ(31)と、滝川クリステル・アナ(30)の弟でモデルの滝川ロラン(28)の熱愛が明らかになった。5日発売の写真誌「フライデー」が報じている。

 友人数人を交えて、2人が都内で仲良く“はしご酒デート”をしている様子が撮られている。同誌では、酔った2人が恋愛話などをしている様子が細かく描写されている。観月の所属事務所は「本人はもう大人ですから、プライベートは任せています」とコメント。


観月ありさ(みづき ありさ、1976年12月5日 - )は、日本の女優、歌手である。所属事務所は、スカイコーポレーションからライジングプロダクションを経て現在はヴィジョンファクトリー。所属レコード会社はコロムビアミュージックエンタテインメントから移籍し、現在はavex tune。身長169.8cm。血液型A型。東京都練馬区出身。明治大学付属中野高等学校(定時制)中退

4歳の頃からCMや雑誌などで子役モデルとして活動。
1990年代初頭、フジカラーやレナウン「スコレー」のCMで注目を浴び、同じくCMを中心に人気を集めた宮沢りえ、牧瀬里穂と共に、その頭文字をとって「3M」と呼ばれた。 1991年にはフジテレビ系ドラマ『もう誰も愛さない』で女優デビュー。更に、尾崎亜美作詞作曲によるシングル『伝説の少女』で歌手デビューも果たし、日本レコード大賞新人賞を受賞。 以後も自身が出演するドラマの主題歌を中心に、次々にシングルを発売した。
1991年、『超少女REIKO』で映画初主演。
1992年、フジテレビ系ドラマ『放課後』で連続ドラマ初主演。その後も主演でコンスタントにドラマに出演する。
1992年には日本テレビ系列で毎年開催している『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』にて、当時人気が急上昇しつつあったダウンタウンや楠田枝里子らと共にメインパーソナリティを務めた。
1996年、映画『7月7日、晴れ』に出演。
1996年に主演したドラマ『ナースのお仕事』ではそれまでのクールビューティ路線から一転し、ボケ役を務めた事が大ヒットを奏す。以後2002年までシリーズ化もされ、『ナースのお仕事_ザ・ムービー』で映画化もされた。
2001年主演ドラマ『私を旅館に連れてって』がヒット。
2005年主演ドラマ『鬼嫁日記』がヒットで鬼嫁ブームを起こした。
2007年、自身初舞台作品となる『歌の翼にキミを乗せ』に出演。(主な共演者:西村雅彦、安田顕)
2007年、年末に放送された初の時代劇主演『吉原炎上』が高視聴率を記録。(ソース日経エンタティメント2008.4月号「旬が続く理由@観月ありさ」のプロフィール)
2008年、主演ドラマ『斉藤さん』がヒットで、最終回は19.6%(最高瞬間視聴率21.7%)を記録。
観月ありさ -
Wikipedia


観月ありさ、社会派ドラマで主婦のハートガッチリ

観月「歩きたばこダメ」…“リアル斉藤さん”にあと一歩
観月ありさ、時代劇初挑戦…おいらん姿で新境地「吉原炎上」主演

★★★

観月ありさ 日本の“OLの見本”になる 2008年8月25日(月)22時31分配信 スポニチ

 脚本は、同局「ハケンの品格」(篠原涼子主演)やフジテレビ「やまとなでしこ」(松嶋菜々子主演)などのヒット作で知られる中園ミホさん(49)。

観月にとっては初タッグ。総務部で勤続9年、30歳を超え同僚から「ミス・ソーム」と呼ばれるしっかり者のOL役。これまで、いずれも個性的な看護師や客室乗務員、社会派ママなどを演じてきたが、今回は「普通」がキーワードだという。

 観月は「高いヒールもスカートもはかない。服装も派手でもなく地味でもない。性格は負けず嫌いなぐらいで、一般の会社にいそうなリアルなOLさん。今まで意外と“普通”の役がなかったので切り替えが難しい」と明かす。現在、髪をストレートに伸ばしており「“普通”の髪形を考案中」だ。

 31歳、独身、負けず嫌いと、役柄も等身大の観月を意識して設定。西憲彦プロデューサーは「これが観月の素なのではないか、というのが見せられれば面白いと思いました」と解説。すっぴんのシーンもあるといい、観月は「世の中の人が悩んでいることを演じられる年齢になってきたのかな。OLさんたちに“見習いたい”って思われる演技をしたい」と話している。

 収録は中国でも行う。勤務先の商社は業務を人件費の安い海外に委託するアウトソーシング(外部委託)を方針とし、観月は中国人3人の教育係。総務の職柄についても勉強し「何でも屋さんだと思った。器用な人じゃないとできない仕事が多い」との印象を抱いている。

 連続ドラマは92年、フジテレビ「放課後」で初主演。以降、16年連続で各局のドラマで主演を張り続けてきた。20作目の節目に「こんなに長くドラマをやり続けられるとは思わなかった」と語った

★★★

滝川ロラン

観月ありさ:「何だか騒がれちゃって」クリステル弟との交際否定 ドラマ「吉原炎上」会見

会見に出席した観月ありささん

 女優の観月ありささん(31)が6日、主演する年末ドラマスペシャル「吉原炎上」(テレビ朝日系)の記者会見においらん姿で登場した。この日、フジテレビアナウンサーの滝川クリステルさん(30)の弟でモデルの滝川ロランさん(27)との交際が報じられた観月さんは「友達同士7人ぐらいで旅行に行っただけ。何だか騒がれちゃってという感じです」と困惑顔で否定した。

 ドラマは、観月さん演じる遊女の「久野」が持ち前の器量と運を味方につけ、吉原のおいらんの最高位に上り詰めるまでを描き、クライマックスでは、大火のため吉原が灰になるという壮大な物語で、87年には名取裕子さん主演で映画化もされた。時代劇初出演となる観月さんは「戸惑うことも多かったが、女優冥利に尽きる役回りで感謝しています」と振り返った。12月29日午後9時から放送予定。【松本修】 2007年12月6日

★★★

1. 週刊オリラジ経済白書 即効解析中:滝川ロラン 画像 - livedoor Blog ...

2. 滝川ロラン のスナップショット 2007-12-08 - エキサイト トレンド ...

3. 滝川クリステル - Wikipedia

4. 滝川ロラン(2007年12月7日の急上昇ワードランキング) - Yahoo!検索 ...

5. 滝川ロランニュース〜画像・動画もあるよ〜 http://starss.jp/takigawa



posted by ぴかまま at 16:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。