2008年09月06日

ちょっと前までくすぶっていた堀北真希に何があった?

ちょっと前までくすぶっていた堀北真希に何があった? 2008年8月29日(金)10時0分配信 日刊ゲンダイ

●マスコミも徹底マーク

 今年後半、もっとも注目されている若手女優は間違いなく堀北真希(19)だろう。

 堀北は今月17日からNHK大河ドラマ「篤姫」に登場し、天璋院(宮崎あおい)と“嫁姑バトル”を繰り広げる皇女和宮を熱演している。視聴率は17日が27.7%、24日は26.4%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)と、スタート以来の高視聴率をさらに押し上げている。「“堀北効果”で30%超えは確実」との声もある。

 10月からはフジテレビの看板枠の月9ドラマ「イノセント・ラヴ(仮)」で主演する。不幸な過去を持ちながら、ひとりの男性を思い続ける“現代版シンデレラ”を演じる。本格的なラブストーリーに初挑戦する堀北は「20代のスタートとともに、新しい堀北真希を出していける作品になるよう、今の緊張感をいい緊張感に変えて頑張りたい」と気合満点だ。

 少し前まで、堀北は伸び悩んでいた。デビューから4年間で17本の映画に出演して“本格派女優”と期待されていたが、06年の初主演ドラマ「鉄板少女アカネ!!」(TBS)が平均8.7%とボロボロ。その後の出演ドラマも1ケタ視聴率と振るわなかった。

 しかし、昨年のドラマ「花ざかりの君たちへ〜イケメン パラダイス〜」(フジ)で期間トップの視聴率をマークして盛り返し、今年は波に乗った。

 ドラマだけでなく、CMも「サントリー」「富士フイルム」「NTTドコモ」など9社と契約中。女性タレントでは10社の相武紗季に次いで2番目に多い。

「露出が増えたことで、ドラマの出演ギャラは1時間150万円、CMギャラは1本2500万円にアップ。事務所の先輩・内山理名を抑えて、いまや稼ぎ頭です」(マスコミ関係者)

 これまで、決定的な熱愛が発覚したことがないため、芸能マスコミが徹底マークしているとの話もある。堀北は各方面から熱視線を浴びている。

(日刊ゲンダイ2008年8月26日掲載)

NHK大河ドラマ「篤姫」第35回「疑惑の懐剣」

「篤姫」視聴率26・4%、内柴金を上回る

「土曜スタジオパーク」篤姫で和宮皇女を演じるに堀北真希さん登場

堀北真希 不幸な生い立ち負けずに純愛

堀北真希ハグするため「子ども3人は欲しい

堀北真希、フジ月9でラブストーリー初挑戦

「篤姫」過去最高27・7%

堀北真希、松田翔太が和宮と家茂の墓参り

清純派女優・堀北真希、人気のヒミツに迫る!



posted by ぴかまま at 06:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 堀北真希
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。