2008年09月07日

“いい人”谷原章介に囁かれる不安材料


谷原章介が「ガールズコレクション」に登場

映画「ハンサム★スーツ」(英勉監督、11月1日公開)

★★★

“いい人”谷原章介に囁かれる不安材料 2008年8月12日(火)10時0分配信 日刊ゲンダイ

 谷原章介(36)の初主演映画ハンサム☆スーツ」(11月1日公開)の完成披露試写会が6日に行われた。

 谷原といえば、95年にドラマ「未成年」(TBS)で連ドラデビューして以来、13年間途切れることなく連ドラに出演しているが、いまだに主演はなく、意外にも映画&連ドラを合わせても今回が初主演になる。それだけに、気合が入っているのだが……。

 この日の舞台挨拶には、英勉監督、ドランクドラゴン・塚地武雅、北川景子の他、脚本の鈴木おさむ氏、その妻で森三中の大島美幸も登場。久々の夫婦ツーショットとあって、谷原以上に注目を集めてしまった。

「周囲は谷原だけじゃインパクトがないと判断しているのでしょう。谷原は“いい人”だけど、人気も話術もいまひとつアピールに欠けますからね。谷原と塚地が出席した囲み会見にも、鈴木夫妻がくっついてきました」(テレビ関係者)

 私生活でも、いしだ壱成の前妻で連れ子もいた三宅えみと“できちゃった結婚”し、いきなり2児のパパになってしまったという“お人よし”のイメージが強い。

 活躍しているのにどこか頼りない――。ようやく掴んだ初主演映画で、そんなイメージを吹き飛ばせるか。

(日刊ゲンダイ2008年8月9日掲載)

谷原 章介(たにはら しょうすけ、1972年7月8日 - )は、日本の俳優、タレント、司会者である。ジャパン・ミュージックエンターテインメント所属。身長183cm。

神奈川県出身。横浜市立高田東小学校、横浜市立新田中学校、神奈川県立港北高等学校卒業。セツ・モードセミナー中退。
1992年、 『メンズノンノ』の専属モデルとなり、1994年まで2年間務める。
1995年、映画『花より男子』の道明寺司役で俳優としてデビュー。同年『未成年』でテレビドラマにも出演する。
1999年、『リトルショップ・オブ・ホラーズ』で初舞台を踏む。
2004年、『カミングダウト』でバラエティ番組の司会に初挑戦。また同年はNHK大河ドラマ『新選組!』、フジテレビ月9ドラマ『プライド』にも出演。以降、ドラマ・映画・番組司会等、活躍の場を広げ続けている。
2005年の『ごくせん』以降の連続ドラマの出演を続投している。
2006年4月から2007年3月まで、『NHK中国語会話』にレギュラー出演した。2007年の4月から『とっさの中国語』(NHK)にも出演している。
2007年1月6日より、、約10年半に渡り司会を務めた寺脇康文の後任として、『王様のブランチ』の司会を務めている。
同年3月、元タレントの三宅えみと結婚。10月に子供(お互いに長女)が生まれ、三宅の連れ子と実子の2児の父となる。

納豆好き。2005年7月5日には、納豆の普及やイメージアップに貢献した著名人として、全国納豆協同組合連合会(全納連)から納豆食推進イメージリーダー『第2回納豆キング』に選出・表彰されている(第1回納豆キングは永井大)。
谷原章介 - Wikipedia

北川景子 外見より中身…今秋公開「ハンサム★スーツ」ヒロイン
谷原章介、女児誕生に上機嫌「もうメロメロになってます」


posted by ぴかまま at 15:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホームオブハート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。