2008年09月11日

西川史子、元政治家とお泊まり熱愛!

西川史子、元政治家とお泊まり熱愛!
9月11日8時1分配信 スポーツ報知


 医師でタレントの西川史子(37)と、元政治家で福祉会社を経営するAさん(34)との熱愛が明らかになった。11日発売の写真誌「フライデー」が報じており、西川の所属事務所・ホリプロも交際を認めている。

 同誌は6枚のツーショット写真とともに掲載。西川とAさんは8月中旬、都内のバーのVIPルームでデートを楽しんだ後Aさんの住む超高層マンションにお泊まり。さらに1日には青山のレストランで仲間とともに食事をし、再びマンションに宿泊した。Aさんは平沢勝栄衆院議員の秘書から区議会議員を経て、昨年7月に参院選に出馬したが、落選したという。

 西川は同誌の直撃取材にも交際を認めている。テレビ番組などで「年収4000万以上が結婚の条件」と公言しているが、Aさんの年収については「いや、お金じゃなくて愛ですよ」と明言せず。左手薬指に指輪をしていたが、近々の結婚は否定しつつ「そうなるといいですね〜」と話している。

 ホリプロによると、Aさんと西川は10年来の付き合いで、最近1〜2か月で真剣交際に発展したという。「いいお付き合いと聞いています。本人はもう37歳ですし、これが最後のチャンスかもしれません。そっとしておいて下さい」とコメント。

 西川は14日にTBS系「サンデー・ジャポン」(日曜・前9時54分)に出演、16日には都内でイベントに参加する予定。歯にきぬ着せぬ奔放な発言がウリだけに、注目を集めそうだ。 

★★★

スキャンダル募集中の西川史子、モナや青木アナに続きたい宣言! 2008年8月4日(月)12時3分配信 シネマトゥデイ

 3日、ギャガ・コミュニケーションズ本社で映画『俺たちダンクシューター』のヒット祈願イベントが開催され、タレントの西川史子がバスケットボールのユニフォーム姿で登場した。

 がけっぷちの弱小バスケチームの奮闘をコミカルに描いた本作にちなんで、「婚期ががけっぷち」という理由で宣伝マネージャーに就任した西川だったが、開口一番「衣装が不満。そもそもスポーツが大嫌い」とキャラ通りの高飛車発言。主演を務める人気スター、ウィル・フェレルが最近10億円の大豪邸を購入したと聞かされても「ビジュアルがイヤ。髪型も顔もイヤだし、いいところが見つからない」と強烈なダメ出しで、結婚相手の条件はお金以上にルックスだとアピールしていた。婚期ががけっぷちな原因もそんな高望みにありそうだが、どこ吹く風の西川だった。

 そんな西川も、不倫騒動の山本モナや、TBS退社が取りざたされていた青木裕子アナなど、最近自分の周りが騒がしいことに気をもんでいるようで「そろそろスキャンダルがほしいところですけど」とさみしい本音ももらしていた。

山本モナ 関西で復帰か


 『俺たちダンクシューター』は存続ピンチのがけっぷちバスケチームが、生き残りをかけた勝負に打って出る笑いと涙のスポ根コメディー。昨年末日本でもスマッシュヒットした映画『俺たちフィギュアスケーター』のウィル・フェレルが今度はバスケ選手として大暴れする。

映画俺たちダンクシューター』は8月9日より渋谷シネマGAGA!ほかにて全国公開

映画俺たちダンクシューター』オフィシャルサイト http://oredan.gyao.jp/

山本モナ 関西で復帰か

★★★

西川史子にしかわあやこ、本名同じ、1971年4月5日 - )

1971年4月5日生まれ。父親が整形外科医で幼少の頃からスパルタ教育を受けていたというが、逆に母親からは溺愛されていた。

湘南白百合学園幼稚園・小・中学校、桐蔭学園高等学校を経て聖マリアンナ医科大学医学部入学。大学在学中の1996年に「ミス日本」を受賞(第28回 1996年度のグランプリは、近澤美歩)。

日本テレビ系「恋のから騒ぎ」第3期生として出演。

聖マリアンナ医科大学医学部卒業後、同大学病院整形外科、青山メディカルクリニック、西川整形外科医院を経て、松倉クリニックに現職。 現在は再び西川整形外科の美容皮フ科のスタッフに加わっている

趣味は「テレビに出ること(お金が欲しいとか、好感度を上げたいとは思っていない)」「整形を見破ること(見破った瞬間、嬉しくなる)」のふたつ。

クイズプレゼンバラエティー Qさま!!での企画で取得した日本漢字能力検定2級の資格を持つ。

イメージビデオや写真集も出版しているが、将来の目標は「医療ジャーナリスト」とのこと。

「年収4000万以下の男性とはお付き合いしない、それに満たない者はそれまで稼げるようになれ」と発言。

1000万円の自動車を購入し、1年に1つは400〜500万円の腕時計を購入していると番組で告白し、「自身でも購入するが、男性からもプレゼントされる」と語った。

テレビ等に出演する際は基本的にはセレブで高飛車なキャラを売りとしているが、それ一辺倒ではなく、特に最近ではセレブな言動は意識的に演じている作ったキャラであることを敢えて認め、逆に素の庶民的な面を自虐的に暴露することで笑いを取るようなキャラに変化してきている。西川史子 - Wikipedia

YouTube - 西川史子に猛ダメ出し まさかの大変身!かわいい女に 1/4 http://www.youtube.com/watch?v=yKJHEQg6Xxw

西川史子「芸能人がこんなぼろい商売だとは思わなかった」 http://anond.hatelabo.jp/20080103005743

世界のヘイポー、おサセ「西川史子」とデートw(動画) http://www.neet.x0.com/2006/04/post_98.html


posted by ぴかまま at 09:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。