2008年09月11日

ガッキー「緊張」未来のYAWARAに生エール

ガッキー「緊張」未来のYAWARAに生エール
柔道場でエールを送った新垣結衣 

女優の新垣結衣(20)が10日、東京・板橋区の帝京中学・高校の女子柔道部を訪問応援した。

主演映画フレフレ少女」(10月11日公開、渡辺 謙作監督)の関連イベントで、ガッキーは学ラン姿で登場。

北京五輪銅メダリスト・谷亮子(33)の母校・帝京大の系属高校で、未来のYAWARAにエールを送った。

 「フレ〜、フレ〜、帝京! フレ〜、フレ〜、柔道!」。学ラン姿のガッキーが、はだしで背筋を伸ばし、手を上下左右にリズム良く振る。風邪気味で声は少し裏返ったが、男勝りの気合?でフォロー。未来のYAWARAたちに生エールをプレゼントした。

 主演映画「フレフレ少女」に登場する、ガッキー団長率いる櫻木高校応援団が、実際に学生を応援するという企画。ホームページで学校を募集したところ約5000通の応募があり、帝京中学・高校の女子柔道部が選ばれた。

 同部は中高生あわせ18人が所属。13日に開催される全日本女子ジュニア体重別選手権には4人も出場するなど、強豪として知られている。約4人に1人が系列の帝京大に進学するが、帝京大といえば、あの谷亮子の母校。2年前に設立された中学部門の部員も含め、未来のYAWARAになる可能性は十分にある。

ガッキーにとって、昨夏の撮影以来となるエール。この日午前中に、映画で共演する永山絢斗ら“団員”とリハーサルを行ったが、失敗の連続。本番では学ランの暑さではなく冷や汗をかいたそうだが、無事に終え「久しぶりで緊張しました」とホッと一息。「ここからまたYAWARAちゃんが生まれるのかな。オリンピックに行ったら? 最高ですね」と今後の活躍に期待していた。

 ◆フレフレ少女 小説のような恋に夢中な女子高生・百山桃子(新垣)。野球部のエースに恋してしまった桃子は「彼をずっと見守り続けたい」との思いから廃部寸前の応援団に入部。ひょんなことから団長を務めることになるが、寄せ集めの団員はへなちょこばかりで…。
(2008年9月11日06時02分 スポーツ報知)

ガッキー、二十歳の誕生日を機にブログを卒業6


posted by ぴかまま at 17:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。