2008年09月21日

中国製あん、農薬検出されず=卸業者、回収作業進める−長野

中国製あん、農薬検出されず=卸業者、回収作業進める−長野9月20日21時45分配信 時事通信


 長野市の菓子店「丸生本店」で、従業員2人が仕入れたあんを味見し嘔吐(おうと)などを訴えた問題で、長野県警は20日、科学捜査研究所の分析の結果、有機リン系の農薬類などは検出されなかったことを明らかにした。
 また、長野市保健所も検査で農薬やヒ素などの毒物は検出されていないとした。科捜研、保健所とも引き続きあんの詳しい分析を進める。
 一方、中国の工場からあんを輸入していた食品卸業者「丸冨士」(長野市)は、「万一お客様に被害があってはいけない」として、回収作業を急いでいる。 

2人嘔吐の中国製あん、2・7トン回収へ…毒物検出されず9月20日22時31分配信 読売新聞


 長野市南高田の菓子製造業「丸生(まるせい)本店」で、粒あんを味見した従業員2人が手足のしびれなどを訴えた問題で、納入した卸会社「丸冨士」(長野市)は20日、中国・青島(チンタオ)の工場「青島冨士嘉(ジャ)食品有限公司」から輸入した粒あん136箱(約2・7トン)の回収を始めた。

 また、長野県警科学捜査研究所と長野市保健所の20日までの検査では、残っていた粒あんなどから農薬や毒物は検出されなかった。

最終更新:9月21日1時49分

中国製あんで2人嘔吐、おはぎ製造中に異臭し味見後…長野
<中国産あんこ>味見した従業員が手足のしびれ 長野


posted by ぴかまま at 04:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | おはぎ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。