2008年09月23日

福山雅治、20年ぶりの映画出演に「相当なプレッシャー」

福山雅治、20年ぶりの映画出演に「相当なプレッシャー」9月22日19時31分配信 オリコン


 歌手で俳優の福山雅治、女優の柴咲コウらが22日(月)、都内で初主演映画容疑者Xの献身』の記者会見に登場。福山はおよそ20年ぶりの映画出演に「相当なプレッシャーがかかっていた」と話した。

 福山が約20年ぶりに銀幕に登場することになったのは、「さっぱりわからない。でも、実に面白い」のセリフが話題を呼んだフジテレビ系ドラマ『ガリレオ』の映画版となる『容疑者Xの献身』。

同会見に姿を見せた俳優の堤真一松雪泰子らがその脇を固める。

 二枚目にも関わらず下ネタトークが人気を呼んでいた福山のラジオ番組を以前よく聴いていたという堤は、「彼を身近に感じていたのは事実。現場では、彼よりもムダ話を多くして(役作りの)邪魔になっていたと思います」と秘話を明かした。

 なお、柴咲はタイトルに引っ掛けて撮影中の“献身的な言動”について聞かれると「男性のキャスト陣の卑猥なトークに付き合いましたよ。一番話していたのは…北村一輝さんです」とポロリ。「男社会ってこうやって揉まれていくのかってことが分りました」と苦笑いしていた。

福山「湯川」で越年、ドラマから映画へ

福山『ガリレオ』最終回、視聴率20%届かず

ドラマ『ガリレオ』人気で、柴咲&福山ユニットの主題歌が大ヒットの予感

福山雅治さん(ガリレオ)「0から1に」が僕の誇り

福山の『ガリレオ』初回視聴率24.7%。今年度2位の勢い!

福山雅治がボブ・ディラン写真展出品

“変人”福山が柴咲のクセを暴露「ところ構わず現場で寝る」

福山雅治、柴咲コウがドラマ現場の秘話を暴露

福山雅治&柴咲コウ新ユニット結成 

“月9の福山”がCMでお先に登場

福山雅治、4年半ぶり連ドラ…フジ月9「ガリレオ」

福山雅治、「東京タワー」主題歌に高い評価

容疑者Xの献身 http://yougisha-x.com/

映画容疑者Xの献身」- フジテレビ http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2008/08-056.html

◆ 文藝春秋|本の話より|自著を語る http://www.bunshun.co.jp/jicho/yougisyax/yougisyax01.htm


容疑者Xの献身』(ようぎしゃエックスのけんしん)は、東野圭吾の推理小説。探偵ガリレオシリーズ第3弾。2003年から文芸誌『オール讀物』に連載され、2005年8月に文藝春秋より出版された。2008年8月に文庫化された。

第6回本格ミステリ大賞、第134回直木賞受賞作。この作品に対しての受賞というよりも、今までの功績に対して与えられたもの。また、国内の主要ミステリランキングである『本格ミステリベスト10 2006年版』『このミステリーがすごい!2006』『2005年「週刊文春」ミステリベスト10』においてそれぞれ1位を獲得し、三冠と称された(のちに前出の2賞を取り、最終的に五冠となった)。

花岡靖子は娘・美里とアパートでの二人暮らし。

物語は靖子の元夫、富樫慎二が彼女の居所を突き止め、訪ねてきた事から始まる。どこに引っ越しても疫病神のように現れ、暴力を振るう富樫を靖子と美里は大喧嘩の末、殺してしまう。今後の成り行きを想像し呆然とする母子に救いの手を差し伸べたのは、隣人の天才数学者・石神だった。

そして3月11日、富樫の死体が発見される。警察は花岡母子のアリバイを聞いて目をつけるが、捜査が進むにつれ、あと1歩といったところでことごとくズレが生ずる事に気づく。困り果てた草薙刑事は、友人の天才物理学者、湯川に相談を持ちかける。

すると、驚いたことに石神と湯川は大学時代の友人だった。

天才数学者と天才物理学者の、殺人事件をめぐる隠蔽と解明が激しい攻防を生む長編ミステリー。そしてクライマックスでは倫理を超える真実の全貌が明かされる。

容疑者Xの献身 - Wikipedia


posted by ぴかまま at 07:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画『容疑者Xの献身』
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。