2008年09月28日

<宮崎あおい>「本当に幸せでした」 「篤姫」涙のクランクアップ

<宮崎あおい>「本当に幸せでした」 「篤姫」涙のクランクアップ9月27日20時17分配信 毎日新聞

 宮崎あおいさん(22)主演のNHK大河ドラマ「篤姫」が27日、クランクアップを迎えた。

東京・渋谷のNHK局内で最後の収録を終えた宮崎さんは、第1回からのダイジェスト映像が流されると感極まって落涙。

さらに、篤姫の夫、徳川家定役を演じた堺雅人さん(34)が花束を持って登場すると、思わず泣き崩れる一幕もあったが、「1年2カ月、篤姫を生きることが出来て本当に幸せでした」と笑顔で話した。

 ドラマは放送開始以来、視聴率20%以上を保ち、平均視聴率は24%(関東、関西は22.9%)、最高視聴率27.7%(関東)を記録するなど人気を集めている。この日、最終回(12月14日放送予定)で、宮崎さん演じる天璋院(篤姫)が明治16年、享年49歳で静かにこの世を去るラストシーンが収録された。

 宮崎さんは、堺さんの登場で泣き崩れた理由を聞かれると、「堺さんがいたから、徳川の女になることができた。堺さんでなければ、ここまでの“強い意志”は表せなかった」と説明。「1年やってみて、自然に感情が動くようになった。台本に書いていなくても、私自身が好きになるから、どんどんお芝居もうまくなっていくって言うか……、本当に大好きでした」と告白し会場を驚かせていた。

 宮崎さんは、昨年、俳優の高岡蒼甫さん(26)と結婚したばかり。報道陣から夫からはどのようなサポートを受けたかと質問されると、「今日で終わりだと知っていたので『1年間お疲れさま』というメールをもらいました」とうれしそうに答えていた。【栗原拓郎】


NHK大河ドラマ「篤姫」第39回「薩摩燃ゆ」

NHK「篤姫」最終回前に集中的に再放送

この世のものとは思えぬ妖艶さ満開…若村麻由美を直撃
紅白歌合戦司会者に「松坂慶子」の声…若手女優よりも


posted by ぴかまま at 06:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ「篤姫」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。