2008年10月04日

福山雅治、初主演映画公開前夜はタモリとお酒

福山雅治、初主演映画公開前夜はタモリとお酒10月4日14時27分配信 オリコン

映画容疑者Xの献身』の舞台挨拶に出席した柴咲コウ(C)東宝

 俳優の福山雅治柴咲コウ堤真一らが4日(土)、人気ドラマ『ガリレオ』(フジテレビ系)の劇場版『容疑者Xの献身』の初日舞台あいさつを都内で行った。

映画初主演の福山は「昨日の夜はタモリさんと飲んでた。(初の映画舞台あいさつは)興奮して眠れないぞと思っていたので、おかげでぐっすりでした」と意外なやりとりを明かした。

容疑者Xの献身

 ガリレオ先生こと物理学者の湯川学(福山)が、唯一天才と認める親友・石神哲哉(堤)が絡む殺人事件の謎に挑むミステリー作品。

この日は会場後方からキャスト陣が登場し、観客らがこぞって押し寄せると福山は「全くもって予想外」と満面の笑み。

観客とタッチをかわしつづけ福山は「手が痛いです。でも、みなさんの熱意、しかと届いた」。

 司会から昨晩の様子を聞かれると「タモリさんと飲んでた。『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に出た後、ウィスキーの話になったのでお誘いを受けて。おかげでぐっすり。3杯ぐらい飲みましたね」と万全の状態で今日に臨んだ。

 一方、共演者の柴咲は「東宝シネマズの永久会員カードをもらった。東宝シネマズだと映画タダなので、絶対にもう一度観ます」とちゃっかり。すると堤は「東宝と何度かお仕事してるけど、そんなカードもらったことがない」とすねていた。



posted by ぴかまま at 19:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画『容疑者Xの献身』
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。