2008年10月07日

死因は肝がん 緒形拳さん、関係者らに口止めして闘病 直人さん「仕事に意欲的で前向きな人」

死因は肝がん 緒形拳さん、関係者らに口止めして闘病 直人さん「仕事に意欲的で前向きな人」10月7日16時56分配信 オリコン

緒形直人さん

 今月5日に死去した俳優・緒形拳さんの告別式が7日(火)都内で営まれ、長男の緒形幹太さんと次男の緒形直人さんが報道陣に、肝がんが影響して肝臓が破裂、出血したことが死因だったことを明かした。

 3日間「泣きじゃくりました」と憔悴しきった2人は、今月4日の夕方に拳さんが体調を崩し翌5日に入院、手術を試みるも夜11時53分に帰らぬ人となってしまったことをうつむきながら報道陣に報告。8年前に肝炎を患っていたことについて直人さんは「仕事に意欲的で前向きな人。病気に打ち勝つという思いが強かったと思うが突然のことで……」とコメント。幹太さんも「仕事関係には(肝がんを)絶対に言うなと口止めされていた」と下を向きながら話した。

<緒形拳さん死去>死因は肝臓がん 直人さん「あまりにもでかい存在だった」10月7日17時2分配信 毎日新聞

憔悴(しょうすい)した様子で質問に答える幹人さんと直人さん

 亡くなった俳優の緒形拳さんの密葬が7日、東京都内の斎場であった。葬儀後、俳優の長男・幹人さん、次男・直人さんが会見を開き、死因が肝臓がん破裂の出血だったことを明らかにした。幹人さんは「仕事人間だったので、肝臓がんだったことは家族にしか言っていなかった」と話した。

 2人の説明によると、拳さんは、8年前に肝硬変になり、4〜5年前に肝臓がんに移行。4日夕、拳さんが「(体調が)おかしい」と言うので、病院に行って肝臓が破裂していることが判明した。5日午後11時53分で、妻、子供、孫と俳優仲間の津川雅彦さんにみとられ、眠るように亡くなったという。

 幹人さんは「一家の大黒柱だった。家ではすごく家族を大事にしてくれた」と振り返った。また、直人さんは「(病気のことがあり)気が気じゃなかった。ただ亡くなって父の存在は、あまりにもでかい存在だった。俳優としても、父としても。尊敬している」と憔悴(しょうすい)した様子で話した。

最終更新:10月7日17時30分

【緒形拳さん死去】密葬、次男の直人さんら参列し粛々と 10月7日14時2分配信 産経新聞

 5日に死去した俳優の緒形拳さんの密葬は7日、東京都内の法華宗系の寺院で営まれた。密葬には長男の幹太さんと次男の直人さんら近親者のほか、遺作となった「風のガーデン」の関係者、親しい芸能人ら数十人が参列、報道陣をシャットアウトし、粛々と進められた。

 会場では、幹太さんと直人さん兄弟が、沈痛な面持ちで緒形さんの棺を持つ姿が見られ、父であり、偉大な先輩俳優の死を悼む様子がしのばれた。


緒形拳さんが急死…先月末には元気な姿も
<訃報>緒形拳さん71歳=「楢山節考」「鬼畜」など演じ

★★★

Q1:肝がんはどのような病気ですか?

A1:肝がん(肝臓がんとも呼ばれます)は、男女とも50歳代以降に多くみられます。

肝がんは肝硬変に合併して起こることが多い疾患です。急性ウイルス性肝炎から慢性ウイルス性肝炎、肝硬変へと移行した人では肝がんの発生率が高くなります。
肝がんには肝細胞がん胆管細胞がんの2種がありますが、95%は肝細胞がんです。

Q2:統計学的に肝がんはどのような特徴をもっていますか?

A2:肝がんは日本人に多く、死亡者数は1980年が13,968人、1985年が18,972人、1990年が24,233人、1995年が31,707人、1999年が33,816人、2000年が33,981人、2002年が34,637人(男性23,815人、女性10,822人)と著増しております。
肝がんは全がんの11.6%を占めております。がん死をみると、男性では肺がん、胃がんに次いで死因の第3位、女性では第4位です。今後、増加傾向が続くと思われます。

Q3:肝がんの原因は何ですか?

A3:日本人の肝がんの90%はC型肝炎ウイルス(10%はB型肝炎ウイルス)の感染によっておこります。肝炎ウイルスに感染してから慢性肝炎、肝硬変を経て20〜30年で肝がんが発生します。B型肝炎ウイルス、C型肝炎ウイルスの感染は戦後の売血制度や肺結核手術時の輸血が原因とみられております

Q6:肝がんの治療法にはどのような方法がありますか?

A6:早期発見、早期治療が基本です。肝臓がんを治療する場合には、がんの大きさ、がんの数、転移の有無などを調べ、さらに患者さんの肝機能がどの程度であるかを総合的に判断して治療を行います。
一般的に肝機能が正常に近い場合は外科的療法、肝機能障害がある場合は内科的局所療法を行います。
内科的局所療法には凍結療法、温熱療法、マイクロ波凝固療法、ラジオ波凝固療法(現在最も有望な治療法であるが健康保険では未承認)、エタノール注入療法、経肝動脈塞栓療法(肝動脈血管にゼラチンスポンジやリピオドールを詰める)、肝動脈持続的注入療法(抗がん剤を注入)などがあります(がんの治療法を参照)。日本の肝移植では、生体肝移植が実施されています。

Q7:生体肝移植はどのくらい実施されていますか?

A7:日本では1989年に始まり、現在までのところ、1,700例以上が行われております。5年生存率は約77%です。生体肝移植は保険診療で行えるようになりました。1,000〜1,500万円かかりますが、3割負担で300万〜450円でできます。生体肝移植を実施しているのは、北大、東北大、信大、東大、名大、京大、大阪大、岡山大、九大の9施設です。

Q8:肝がんを予防するための注意事項は何でしょうか?

A7:たんぱく質、ビタミン、ミネラルの含まれたバランスのよい食事をとることが重要です。適正カロリーを心がけ、肥満を防止し、適度な運動をしましょう。3度の食事を規則正しくとりましょう。加工食品やインスタント食品をなるべく避けましょう。禁酒、禁煙しましょう。
肝がんについて

緒形直人 - Wikipedia

緒形直人
http://www.naotoogata.com/

緒形直人 (俳優)のプロフィール - Yahoo! JAPAN
http://talent.yahoo.co.jp/talent/5/m93-0671.html

緒形直人とは - はてなキーワード
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BD%EF%B7%C1%C4%BE%BF%CD

世 界 の 中 心 で 、 愛 を さ け ぶ
http://www.tbs.co.jp/sekai-ai/chara_ogata.html




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。