2008年10月09日

公表から一夜、故・緒形拳さん悼む声続々

公表から一夜、故・緒形拳さん悼む声続々
2008年10月9日(木)4時0分配信 サンケイスポーツ

 肝がんのため5日に亡くなった故緒形拳さん(享年71)を悼む声は、公表から一夜明けた8日も寄せられた。

 女優、森光子(88)は東京・帝国劇場で行われた会見で、「つらい思いでいっぱいです」と語った。緒形さんとはドラマで共演、新国劇にもひと月客演したこともある。「きびきびと働く若者に、いつも声をかけていたことを覚えています」と振り返り、「守備範囲が広く何でもやれる方。すごい作品を残されました」と悼んだ。

 女優の木村佳乃(32)も、都内で行われたイベント後にコメントを求められ「ドラマや映画でご一緒させていただいて、すごく大好きでした。もう1度、お会いしたかった。今はただ、悲しみで胸がいっぱいです」と声を詰まらせた。

 一方、緒形さんの遺作で、9日スタートのフジテレビ系ドラマ「風のガーデン」(木曜後10・0)では、番組タイトル前に「この作品を故緒形拳さんに捧げます」とのテロップを出すことになった。

同作で親子役を演じた中井貴一(47)、孫役の黒木メイサ(20)らは9日朝の「めざましテレビ」「とくダネ!」に生出演し、緒形さんの思い出を語る予定だ。

 また、TBSでも12日午後9時からの映画「恋空」を、緒形さん追悼企画として、平成11年放送のドラマ「ディア・フレンド」に差し替えることを発表した。

緒形さん死を暗示のコメント残していた 2008年10月8日(水)6時37分配信 日刊スポーツ

 5日に急死した俳優緒形拳さんはは亡くなる5日前の9月30日に遺作となったフジテレビ系の連続ドラマ「風のガーデン」(9日スタート、木曜午後10時)の制作発表に主演の中井貴一(47)らと出席していた。

緒形さんは末期がんに侵され、死と向かい合う中井の父親役で、富良野の老人たちの死をみとる医師役だった。発表会見では「いや応なく人は老いていく。いや応なく死が訪れる」と自身の死を暗示するようなコメントを残していた。

別れの言葉は「ありがとな、また会おうな」
2008年10月8日(水)4時1分配信 サンケイスポーツ

 「ありがとな、また会おうな」。

緒形拳さんは遺作となったドラマ「風のガーデン」のスタッフ、共演者にこんな別れの言葉を残していた。

 9月30日、東京・西麻布のレストラン。ドラマの会見後、打ち上げの食事会が催された。お酒を飲まない緒形さんは早めに退出。出席者全員が拍手で見送ると、出口で振り返ってこういった。

 「風のガーデン」の題字は、緒形さんが、脚本家の倉本聰さんたっての願いで書き上げた。会見の席上、出来映えを聞かれ、「やだやだと言ったけれど、書いたら割といいね」。テレ臭そうに笑った。

緒形拳さん肝臓破裂しても死直前まで会話

死因は肝がん 緒形拳さん、関係者らに口止めして闘病 直人さん「仕事に意欲的で前向きな人」
緒形拳さんが急死…先月末には元気な姿も
<訃報>緒形拳さん71歳=「楢山節考」「鬼畜」など演じ


風のガーデン - フジテレビ

風のガーデン - フジテレビ http://wwwz.fujitv.co.jp/garden/index.html

風のガーデン - フジテレビ http://www.fujitv.co.jp/garden/

フジテレビ開局50周年記念ドラマ『風のガーデン』 - フジテレビ

風のガーデン - Wikipedia


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。