2008年10月10日

緒形さん遺作「風のガーデン」初回20・1%

緒形拳さん遺作「風のガーデン」20.1%スタート 2008年10月10日(金)16時36分配信 夕刊フジ

 5日に亡くなった俳優、緒形拳さんの遺作となったフジテレビ系連続ドラマ風のガーデン」(木曜午後10時)が9日、スタート。視聴率20.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。

 作品は人間の生と死がテーマで、倉本聰氏が脚本を手がけ、緒形さんは、北海道・富良野で終末医療に取り組む医師の役。絶縁していた主人公の息子(中井貴一)や、2人の孫(黒木メイサ神木隆之介)との絆が描かれる。

緒形さん遺作「風のガーデン」初回20・1% 2008年10月10日(金)14時29分配信 日刊スポーツ

 5日に亡くなった俳優緒形拳さんの遺作となったフジテレビ系連続ドラマ「風のガーデン」の初回(9日夜)の平均視聴率が、関東地区で20・1%、関西地区で18・1%だったことが10日、ビデオリサーチの調べで分かった。
 ドラマは、北海道・富良野を舞台にした家族の物語。脚本家倉本聡さんの書き下ろしで、撮影は9月末に終了している。


中井貴一「風の−」は“緒形さんの代表作” 2008年10月10日(金)4時15分配信 サンケイスポーツ

 5日に肝がんのため亡くなった俳優、緒形拳さん(享年71)の遺作となったフジテレビ系ドラマ「風のガーデン」(木曜後10・0)の主演俳優、中井貴一(47)が9日、同局系「めざましテレビ」「とくダネ!」に生出演し、緒形さんの思い出を語った。

仕事先のハワイで訃報を聞き、急きょ8日に帰国した中井は「腰がくだけ、しばらく立てなかった」。先月30日の会見の席で緒形さんに「中井貴一の代表作になる」と絶賛されたが、「緒形さんの芝居が素晴らしく、ぼくたちは緒形さんに動かされた。緒形さんの代表作以外の何ものでもないと思います」と時折、言葉を詰まらせた。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。