2008年10月20日

<ドラマ視聴率>「流星の絆」、初回は21.2% 「スキャンダル」も好スタート

<ドラマ視聴率>「流星の絆」、初回は21.2% 「スキャンダル」も好スタート
10月20日10時19分配信 毎日新聞

 週末の17〜19日にスタートした連続テレビドラマ第1回の視聴率(関東地区、ビデオリサーチ調べ)が20日出そろった。

17日放送の「流星の絆(きずな)」(TBS系、金曜午後10時〜)が21.2%と20%超え。

19日放送の「スキャンダル」(同、日曜午後9時〜)も16.9%と高視聴率を記録した。

 「流星の絆」は、直木賞作家の東野圭吾さんのミステリーが原作。幼いころに両親を殺害された3兄妹(二宮和也さん、錦戸亮さん、戸田恵梨香さん)の復しゅう劇を描く物語で、「木更津キャッツアイ」などで人気の宮藤官九郎さんが脚本を手がけている。

 「スキャンダル」は鈴木京香さん、長谷川京子さん、吹石一恵さん、桃井かおりさん演じる4人の女性がある事件をきっかけに友情を深めていくストーリーで、脚本は「グッドラック!!」などの井上由美子さん。

 いずれもキャスト、スタッフで話題の作品で、前評判通りの好スタートとなった。【渡辺圭】

ドラマ視聴率:“永井”金太郎、13.8%で好調スタート 「ブラッディ・マンデイ」は11.4%

ドラマ「サラリーマン金太郎」の制作発表に登場した永井大さん 

10〜12日にスタートした連続テレビドラマの視聴率(関東地区、ビデオリサーチ調べ)が出そろい、10日放送の「サラリーマン金太郎」(テレビ朝日系、金曜午後11時15分〜)が13.8%で深夜枠としては高い水準を記録し、トップになった。

2位はHey!Say!JUMPが主演の「スクラップ・ティーチャー 教師再生」(日本テレビ系土曜日午後9時)で、12.6%だった。

 「サラリーマン金太郎」は、かつては関東一円でその名を鳴らした暴走族のリーダーだった主人公の矢島金太郎(永井大さん)が、大手建設会社にスカウトされて入社し、そのガッツとまっすぐな性格でビジネスの世界に切り込んでいくという物語。原作は本宮ひろ志さんの人気マンガで、「週刊ヤングジャンプ」(集英社)に連載され、これまでにも高橋克典さん主演でドラマ化(TBS系)されていた。

 そのほかでは、人気マンガ原作の「ブラッディ・マンデイ」(TBS系土曜午後8時、初回は午後7時〜)が11.4%だった。

ブラッディ・マンデイ」は4月からTBSがスタートさせた新しいドラマ枠の3作目で、1作目の「ルーキーズ」は、最終回に19.5%の高視聴率を記録するなど人気だったが、8月からスタートした「恋空」の初回は5.6%と低調で、挽回が期待されていた。【渡辺圭】

ドラマ視聴率:「風のガーデン」第2回は18% 高水準をキープ

 先日亡くなった緒形拳さんの遺作となったテレビドラマ「風のガーデン」(フジテレビ系)の関東地区の第2回視聴率(16日放送)が18%だったことがビデオリサーチの調べで分かった。9日に放送された初回は、緒形さん急死の直後でもあり、20.1%と高い視聴率を記録しており、2回目も高水準をキープした。

 「風のガーデン」は、末期ガンに冒されている東京の有名医大病院の麻酔科医(中井貴一さん)が、訪問医療を続ける父(緒形さん)と2人の子供(黒木メイサさん、神木隆之介さん)が暮らしている故郷の北海道・富良野へ7年ぶりに戻るという物語。脚本は「北の国から」で知られる倉本聰さんのオリジナル。【渡辺圭】

2008年10月17日

上戸&上地の“格差カップル”コメディー、視聴率17.6%と好スタート
緒形さん遺作「風のガーデン」初回20・1%

Audience Rating TV 〜ドラマ視聴率http://artv.info/

. 視聴率トピックス - Yahoo!ニュース


posted by ぴかまま at 19:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴率
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。