2008年10月22日

<映画興行成績>容疑者Xが3週連続首位 200万人突破目前 電王は5位に後退

<映画興行成績>容疑者Xが3週連続首位 200万人突破目前 電王は5位に後退10月21日12時3分配信 毎日新聞

容疑者Xの献身柴咲コウ松雪泰子

 18、19日の映画観客動員数(興行通信社調べ)は、福山雅治さん主演の「容疑者Xの献身」が3週連続1位となった。

容疑者Xの献身」と同じく4日に公開され、前週まで2位を保っていた「劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン」は、5位に後退した。

 「容疑者Xの献身」は東野圭吾さんの直木賞を受賞したミステリーが原作で、07年10月にフジテレビ系でドラマ化された「ガリレオ」の劇場版。

福山さん演じる天才物理学者の湯川学と、柴咲コウさん演じる刑事のコンビが難事件を解決していく。

公開3週目にして興行収入は24億円を突破。動員数も200万人突破が目前となった。

 そのほかでは18日公開のスティーブン・スピルバーグ製作総指揮のアクションサスペンス「イーグル・アイ」が2位、ヒラリー・スワンク主演の恋愛映画「P.S.アイラヴユー」が3位と好調なスタート。「崖の上のポニョ」は前週の9位から8位とランキングを上げている。【渡辺圭】

「ガリレオ」のルーツ、映画と同日“公開”で20.8%の高視聴率
福山ケガ寸前 観客熱狂!花道になだれ込む…「容疑者Xの献身」興収50億狙える
福山雅治、初主演映画公開前夜はタモリとお酒
この事件……実におもしろい――「ガリレオ」

★★★

◆『HERO』(ヒーロー・木村拓哉主演)2007年9月8日に公開

興行収入は7週連続1位を達成し、2007年9月8日と9日の2日で興行収入10億1000万円、観客動員75万人を記録した(通常の邦画は初動2日間で1.5億〜2億、動員は15万人〜20万人程度)。累積では2007年12月5日現在、2007年公開の日本映画1位、81億円

台北での総観客数は約5万人。 韓国での総観客数は約25万人。

HERO (2007年の映画) - Wikipedia

興収「西遊記」43億円、「HERO」が52億2000万円

◆『ALWAYS 続・三丁目の夕日』(オールウェイズ ぞくさんちょうめのゆうひ)2007年11月3日公開。興行収入 45.6億円

「続・三丁目の夕日」観客動員300万突破で舞台あいさつ


posted by ぴかまま at 13:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画『容疑者Xの献身』
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。