2008年10月26日

注目番組の視聴率(「流星の絆」「風のガーデン」「SCANDAL」)

注目番組の視聴率 2008年10月24日(金)10時0分配信 日刊ゲンダイ

●関口宏の新番組は不発のスタート

《6.1%》

 今週からドラマだけでなく、情報系番組なども続々とスタートした。

 今秋の最大の注目はTBSの水曜プライムタイム“オジサンズ戦略”だろう。15日に福留功男司会の「復活の日」、関口宏司会の「水曜ノンフィクション」がともに2時間スペシャルで放送された。「復活」は10.4%で、「水曜」は6.1%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)と低調だった。

 とくにヤバイのは「水曜」だ。この日は「超大国アメリカ崩壊の危機」だった。深刻なアメリカの今を追求したタイムリーな企画だが、ご祝儀すらないヒトケタ、しかも5%が目前という厳しい数字である。

 ちなみに、22日放送の内容は番組HPでは不明(20日時点)。スタートからこれで大丈夫か。


●緒形拳さんの遺作ドラマは2回目も好調

《18.0%》

 秋のドラマがほぼ出そろい、週末までで視聴率がブッチギリなのは21.2%の「流星の絆」(TBS)だが、中高年男女が見て面白いのは「風のガーデン」(フジ)と「SCANDAL」(TBS)だろう。

風のガーデン」は緒形拳さんの遺作ドラマで初回20.1%、2回目18.0%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)。2回目では孫がかわいがっている愛犬が死んでしまい、緒形さんが孫に「生きてるものは必ず死にます。おじいちゃんもいずれ死ぬ」と語りかけるシーンがあり、とても印象的だった。

SCANDAL」はアメリカの「セックス・アンド・ザ・シティ」のパクリというが、漫画が原作の変てこドラマよりはるかに面白い。

(日刊ゲンダイ2008年10月21日掲載)


堀北真希主演の“月9”ドラマ『イノセント・ラヴ』初回視聴率は16.9%
<ドラマ視聴率>「流星の絆」、初回は21.2% 「スキャンダル」も好スタート
上戸&上地の“格差カップル”コメディー、視聴率17.6%と好スタート

. Audience Rating TV 〜ドラマ視聴率http://artv.info/

ドラマ視聴率競争局〜ドラマ視聴率の過去と未来〜 http://doramaru.seesaa.net/

F-CAST テレビドラマ視聴率情報

視聴率トピックス - Yahoo!ニュース


posted by ぴかまま at 06:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴率
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。