2008年11月02日

木村拓哉81億円、香取慎吾43億円。中居正広は果たして―

木村拓哉81億円、香取慎吾43億円。中居正広は果たして― 2008年10月5日(日)10時0分配信 日刊ゲンダイ

 何が何でも映画をヒットさせたい――。SMAPの中居正広(36)が必勝態勢だ。

 中居は11月22日に主演映画私は貝になりたい」の公開を控えている。

同映画は1958年に放送されたTBSの名作ドラマのリメーク。中居は役づくりのために丸刈りにして気合を入れていた。

 そんな「貝に」の前売り券を9月末からスタートしたSMAPのコンサートツアーの会場で販売している。それも全部で5種類ある会場限定の映画のオリジナルポスター付きで、チケットを同時に5枚買わないと全5種類が手に入らない仕組みになっている。すべてのポスターが欲しいファンは5枚買うから、通常販売に比べて単純に5倍のチケットが売れる。

 販売は今月の京セラドーム大阪3日間、11月の福岡ヤフードーム3日間と公開の直前まで続く。

「それだけSMAPサイドは必死になっているんです。SMAPのメンバーが出演した映画は、木村拓哉の『HERO』が興収81億円、香取慎吾の『西遊記』が43億円のヒットを記録しました。中居の『貝に』もみっともない結果にすることはできない。今年5月に公開された草なぎ剛の『山のあなた〜徳市の恋』が3億円程度と伸び悩んだだけになおさらです」(マスコミ関係者)

 中居はTBSの北京五輪キャスターの評判が悪かった。映画の出来が気になるところだが。

(日刊ゲンダイ2008年10月2日掲載)



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。