2008年11月20日

<ミシュラン>三つ星は1店増え9店…パリと並ぶ 09年版

<ミシュラン>三つ星は1店増え9店…パリと並ぶ 09年版
2008年11月18日(火)21時8分配信 毎日新聞

ミシュランガイド東京」09年版を手にする編集総責任者のジャン=リュック・ナレ氏(中央)。右は、日本ミシュランタイヤ代表取締役社長のベルナール・デルマス氏=東京・表参道ヒルズで2008年11月18日、川久保美紀撮影 [ 拡大 ]
-PR-
 仏タイヤメーカーが発行するレストラン格付け本「ミシュランガイド東京」09年版(21日発売)の概要が18日、発表された。最高の料理と評価される三つ星に選ばれたのは9店で、08年版より1店増えて都市別で最多のパリ(9店)に並んだ。二つ星は36店、一つ星は128店が選ばれた。三つ星を含めると計173店に星が付き、前回に続き都市別で世界最多となった。

 今回、新たに三つ星を獲得したのは、前回二つ星だった日本料理「石かわ」(新宿区)。▽かんだ(日本料理)▽カンテサンス(現代風フランス料理)▽小十(日本料理)▽ジョエル・ロブション(現代風フランス料理)▽すきやばし次郎(すし)▽鮨(すし)水谷(すし)▽濱田家(日本料理)▽ロオジエ(フランス料理)−−の8店は三つ星を維持した。

 09年版も日本料理が6割以上を占め、編集総責任者のジャン=リュック・ナレ氏は会見で「東京はハイレベルな食の都。世界がうらやむセレクションになった」と話した。

 08年版は昨年11月に発刊。初日に日本語版約9万部が売れるヒットとなり、これまでの発行部数は計約27万部(ほかに英語版約3万部)に上る。(毎日jpで星付きの料理店の一覧を掲載しています)【川久保美紀】

「ミシュラン東京2009」、☆☆☆1店増えて9店に

ミシュランガイド東京08、★★★は8軒(2007年11月19日)


posted by ぴかまま at 04:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミシュランガイド東京
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。