2008年11月25日

『ジュノン・スーパーボーイ』グランプリはチュート・徳井似の市川知宏さん

『ジュノン・スーパーボーイ』グランプリはチュート・徳井似の市川知宏さん
11月24日19時20分配信 オリコン

 小池徹平平岡祐太らを輩出している『第21回ジュノン・スーパーボーイコンテスト』の最終選考会が24日(月)、都内で行われ、東京都出身17歳の市川知宏さんがグランプリを授賞した。

市川さんは「俳優として活躍したい」と抱負を語り、初々しい表情。審査員を務めたタレントの木下優樹菜は「横顔が(チュートリアルの)徳井(義実)さんに似てる。落ち着いてて高2に思えない」とメロメロだった。

 芸能事務所に所属していない13歳から22歳の男子を対象に「さわやかなハンサムボーイ」を選出する同コンテスト。

史上最多となる応募総数1万5338人の頂点に立った市川さんは「驚きでした。(名前が呼ばれるまで)諦めてました」と信じられない様子。

俳優志望とあって、報道陣から共演したい人を聞かれると「木下優樹菜さんと」と空気をうまく読むコメントで会場を盛り上げた。

 告白審査で審査員を務めた木下は、市川さんの告白に「ホントだったら抱きつきたかったですよ」と心を掴まれたことを報告。同じく審査員を務めた椿姫彩菜も「裏表ない自然な感じが好感」とベタ褒めだった。

 会場には歴代受賞者の小池中村蒼山本裕典溝端淳平竹内寿三浦翔平らが応援に駆けつけた

市川知宏ブログ - 本人のブログ


posted by ぴかまま at 06:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。