2008年11月25日

TBS人気アナ・安住紳一郎が『笑っていいとも!』に出演決定!?

TBS人気アナ・安住紳一郎が『笑っていいとも!』に出演決定!?11月24日13時16分配信 オリコン

TBSの人気アナウンサー安住紳一郎が、25日(火)放送のフジテレビ系バラエティー『笑っていいとも!』の人気コーナー「テレフォンショッキング」に、テレビ局の垣根を越えてゲスト出演することが24日(月)わかった。同日ゲストとして登場したSMAP・中居正広から電話を受けた安住は「上司と相談しなければいけませんが、“仮”でいいとも!」と困惑しつつも承諾した。

 この日の「テレフォンショッキング」のゲストに登場した中居は主演映画私は貝になりたい』が現在公開中ということで、16年ぶりに同コーナーにゲスト出演。いつものレギュラー出演者としてではなく、ゲスト出演者として、司会のタモリとの新鮮な絡みで番組を盛り上げた。

 トーク終了後のお友達紹介になると、中居は同じSMAPの草なぎ剛、香取慎吾と続けざま連絡を入れるが、断られてしまう。と困った中居は、自身が司会を務める『中居正広の金曜日のスマたちへ』(TBS系)で共演している安住に電話を入れた。突然の他局への出演オファーに安住は「え!? いや、まずいですよ」と拒むも、中居は「俺、芸能界に友達少ないんだよ」と説得。安住も「上司と相談しなければいけませんが、“仮”でいいとも!」と渋々承諾。局の垣根を越えた前代未聞の『いいとも!』出演で、果たして安住はどのようにタモリと絡むのか注目したい。

『しんちゃん』と暮らしている新垣結衣(笑っていいとも)

★★★

安住紳一郎(あずみ しんいちろう、1973年8月3日 - )は、TBSアナウンサー。身長173cm。血液型AB型。現在、アナウンス室主事(2008年4月着任)。

北海道帯広市出身。美幌町、芽室町育ち。芽室町立芽室小学校、芽室町立芽室中学校、北海道帯広柏葉高等学校、明治大学文学部日本文学科卒業。
1997年、TBS入社(同期は小倉弘子、伊藤隆太)。2004年10月1日よりTBSテレビへ出向。

TBSでの初声出しは、入社した年の夏のTBSラジオ『大沢悠里のゆうゆうワイド』内での全国高校野球選手権大会ベンチリポート。新人とは思えない冷静さとリポートぶりにパーソナリティの大沢悠里から、何十年もやっているベテランアナウンサーのようだと評される。
TBSでの初出演番組は、はなまるエプロン隊をしていた『はなまるマーケット』。
入社当初はスポーツアナとしてプロ野球中継を担当。その影響をうけて千葉ロッテマリーンズのファンとなった。
本人は報道番組を持つことを強く希望しているが、バラエティ番組を中心に起用されている。その結果、2005年の衆議院解散総選挙の際には、アナウンス室で役員待遇のアナウンサー以外では唯一選挙特番に起用されず、『さんまのSUPERからくりTV』のロケにまわされた。
2003年に放送された日曜劇場『GOOD LUCK!!』ではパイロットの安住龍二郎役として起用され俳優デビューを果たした。その前にも2002年の冬クールに放送された『木更津キャッツアイ』最終回、同年夏クールに放送された『ぼくが地球を救う』にも出演していた(こちらの2作品には本人役で出演)。また、2006年5月〜7月に放送された愛の劇場「吾輩は主婦である」では、回想シーンに登場する若き日の夏目漱石を演じている。

尊敬するTBSアナウンサーの先輩は現フリーの久米宏とのこと。
特技は、コーラ、ビールなどの早飲み。
小学校から中学校時代にかけては学校でトップを争うほど足が速かった。
中学校国語科の教員免許を持っている。
話しことば検定1級を持っている。
『パパはニュースキャスター』の影響を受けたらしく、初のボーナスでテレビを11台買うほどのテレビヲタクである。
鉄道マニアであり、飛行機・船などにも詳しい。また、城郭マニアでもある。
過去に出演していた番組の中で一番思いいれのある番組は『ジャスト』。ジャストの打ち切りが決定した時は大ショックだったという。最終回では感極まって号泣した(司会パートナーの三雲孝江以外の共演者はもらい泣きしていた)。
女優の原千晶は従妹にあたる。
そのアナウンサーらしからぬキャラクターから腹黒と揶揄される事もしばしば。
視力が悪く、コンタクトレンズを使用している。ただ、学生時代はメガネをかけていて、その写真をよくネタにされる。
2008年春からアナウンス部の主事(一般企業の係長職に該当)に就任。
2008年10月から、報道番組の『情報7days ニュースキャスター』の司会を務めている。
2008年11月25日にフジテレビ「笑っていいとも」のテレフォンショッキングに登場する予定

浪人後、明治大学文学部に補欠入学。大学在学中はサークル活動などに一切参加せず、ファミリーレストランでのアルバイトに明け暮れる日々で卒業も危うく、追試で卒業できたとのこと(「ジャスト」より)。
大学時代の担当教員は、国語学者の齋藤孝(明治大学文学部教授)だったと情報7days ニュースキャスター(2008年10月4日)で話した。また、ビートたけしも明治大学出身で、その日の出演者4人中3人が明治大学関係者であった。
国語教師を志望し、教育実習も済ませ、就職する高校も決まっていた。しかし、たまたま見かけたアナウンサー募集のポスターがきっかけで、また教師とアナウンサーには「一対多数のコミュニケーション」という共通項があり、教師になるための勉強につながると考え、アナウンサー試験を受けることにした。記念受験のつもりで、TBS、日本テレビ、フジテレビ、テレビ朝日のアナウンサー試験を受けたが、日本テレビは書類選考で不採用。テレビ朝日は最終選考前に不採用。TBSとフジテレビは第一次を通過したが、フジテレビは諸事情で連絡が取れずに不採用となった[1]。"最後の砦"となったTBSの最終選考で見事に合格を果たし、アナウンサーとしてTBSに入社することが出来た(2006年5月10日放送『ドリーム・プレス社』、小学館刊『局アナ安住紳一郎』より)。
安住紳一郎 - Wikipedia

『森田一義アワー 笑っていいとも!』(もりたかずよしアワー わらっていいとも)とはフジテレビ系列(FNN・FNS)で、1982年10月4日から放送されているバラエティ番組
森田一義アワー 笑っていいとも! - Wikipedia

安住紳一郎に太刀打ちできない福留功男の歯がゆさ


posted by ぴかまま at 08:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。