2008年12月12日

「嵐」ワンツー!19年ぶりトップ2独占

「嵐」ワンツー!19年ぶりトップ2独占
2008年12月12日(金)0時10分配信 スポニチ

 がワンツーフィニッシュを決めたのは「truth/風の向こうへ」(1位、8月20日発売、年間売り上げ61・8万枚)と「One Love」(2位、6月25日発売、52・4万枚)。

 オリコンによると、の年間シングル首位は99年11月にデビューして以来10年目で初。トップ2の独占は男性では、同じジャニーズ事務所が生んだアイドルグループ「光GENJI」以来20年ぶり。3位のサザンオールスターズらを抑えての快挙に、櫻井は「トロフィーをもらったのは初めて。僕らがですかあ?って感じで、うれしいけど不思議な感じです」と実感がわかない様子だ。

 ジャニーズ事務所はトップ10に嵐が3作、KAT―TUNが2作で計5作をランクインさせた。

音楽作品のデジタル配信を全面解禁していないことがCDチャートの上位独占を生んでいるともいわれるが、米国では音楽配信がCD売り上げに好影響を与えるという研究結果もあり、単純に結論付けられないのが現状。嵐のワンツーフィニッシュが歴史的快挙であることは間違いない。

 毎年恒例の「今年の漢字」は12日、京都・清水寺で発表される。櫻井は「歴史に名を刻めるのは光栄」とし、5大ドーム公演や初の中国公演を成功させた充実の08年を「実」と表現。来年3月公開の映画「ヤッターマン」の主題歌「Believe」が09年の第1弾作品になり、リーダーの大野は「来年の10周年はみんなが喜べるものにしたい」と宣言。ファンへの恩返しの年にする。


posted by ぴかまま at 08:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。