2010年07月07日

逃亡弁護士・矢田亜希子

7/6(火)スタート『逃亡弁護士』(フジテレビ・午後10時)

三枝亮子:検察事務官・・尊敬する真船の命令で成田を追うが、本当に真犯人なのかを疑っている。29歳

★★★

吹っ切れた矢田亜希子、復帰ドラマで体当たり演技

矢田亜希子、涙で「押尾事件」初めて語った

坂口憲二が刑事!矢田亜希子復帰!日本版ダイ・ハード

噂の深層 矢田亜希子 ヘアヌードで復帰!?

復帰に向けて動いている矢田亜希子
噂の深層 のりピー事件に便乗した矢田亜希子の離婚裏事情
矢田亜希子さんが押尾学容疑者と離婚
矢田亜希子の所属事務所がコメント「寝耳に水の状態」
泣き崩れた矢田亜希子…押尾容疑者と離婚へ

矢田亜希子“月9”で復帰…夫婦二人三脚で再出発 2008年12月15日
矢田亜希子復帰の裏事情
矢田亜希子が月9で3年ぶりに復帰!

矢田亜希子が月9で3年ぶりに復帰!12月15日8時1分配信 サンケイスポーツ

 子育てなどで休業していた女優、矢田亜希子(29)が約3年ぶりに芸能界復帰することが14日、分かった。

来年1月12日スタートのフジテレビ系「ヴォイス〜命なき者の声〜」(月曜後9・0)で、法医学ゼミの先生を演じる。俳優兼歌手、押尾学(30)との熱愛をきっかけに表舞台から姿を消したが、結婚、出産を経験し、女優としてひと回り成長した姿を見せる。

妻となり母となって、いよいよ本格復帰だ!!

 矢田のドラマ出演は06年4月期の同局系月9ドラマ「トップキャスター」以来、約3年ぶり。同作以降、06年11月に押尾と結婚。07年11月に第1子の男児「りあむ」ちゃんを出産し、育児に専念していた。

 かつては、連ドラやCMに引っ張りだこだった清純派の代表格。だが、05年4月期のTBS系主演ドラマ「夢で逢いましょう」で共演した押尾と同8月に熱愛が発覚。ラブラブ海外旅行など私生活の話題が先行してしまい、CMも激減した。「トップ−」も1年ぶりのドラマ出演だった。

 それだけに、私生活が落ち着いた形で満を持しての復帰となる。それも、月9。デビュー2年目で早くも抜てきされた「翼をください!」や押尾との初共演作「やまとなでしこ」など、矢田には縁の深い“舞台”だ。

 今回の役柄は法医学生を指導するゼミの助教。矢田は「今まで演じたことのない職業で、今までにない少し厳しい感じの部分もある役どころなので、楽しんで演じたい」と意気込む。女優としての幅を広げる新境地開拓の役といえそう。

 制作側も「独身時代は愛らしい女性を多く演じてこられた。いつか、強いと同時に余裕や面白さもある、本当の意味で格好いいと思える女性を演じてほしいとずっと思っていた」と起用理由を明かし、アイドル女優からの脱皮に期待を寄せる。

 「生と死」がテーマとなる同作。「私も母親となり、『生』という存在の素晴らしさを改めて感じました。また『生』がある限り、『死』は避けて通れないことという覚悟も必要だと思いました」と矢田。母となって“強さ”を増した熱演ぶりに注目だ。

 一方、夫の押尾は、今春から大手エンターテインメント会社、エイベックスと契約し、俳優として、歌手として、夢の海外進出に奮闘中。矢田の復帰は、夫の夢を精神的にも金銭的にも側面支援する意味合いがありそう。夫婦二人三脚の再出発が始まった。

今度の月9は「法医学」 生田&さとみ出演
瑛太「オレでいいの」…連ドラ初主演しかも月9!

矢田亜希子 来年ドラマ復帰で離婚危機!?
矢田亜希子、妊娠4か月!芸能活動休養へ
矢田亜希子、妊娠5か月!? 

押尾学、早くも不倫疑惑浮上

矢田亜希子やだあきこ 本名:押尾 亜希子(旧姓:矢田)、1978年12月23日 - )は、日本の女優。愛称は「矢田ちゃん」「やだあき」「あき」など

神奈川県川崎市高津区出身。日出女子学園高校卒業。血液型はO型。

中学2年生の時、母親と原宿で買い物をしていたときにスカウトされ芸能界へ入った。1995年、『愛していると言ってくれ』(TBS) で、豊川悦司演じる主人公・画家榊晃次の妹役でデビュー。

その後も正統派美人女優として数々の作品に出演し、2002年には『マイリトルシェフ』 (TBS) で初めて連続ドラマの主演をした。

大ヒットドラマ『白い巨塔』(フジテレビ)やCM「よ〜く考えよう…」(Aflac)、ジョージアで知名度を上げた。

かつては山本省吾(当時慶應義塾大学在学中)や平松一宏(元プロ野球選手)との交際が噂された。押尾学との交際報道の後、AflacのCM契約は2006年7月28日に満了し、ドラマ『トップキャスター』(フジテレビ、2006年4 - 6月)以降、目だった芸能活動はなくなった。

2006年11月13日、押尾学と結婚したことを発表。2007年11月19日に第1子(長男)を出産した。

矢田亜希子 - Wikipedia


posted by ぴかまま at 18:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。