2008年12月18日

「花より男子ファイナル」驚異のDVD出荷枚数で新記録!井上真央も大感激!

「花より男子ファイナル」驚異のDVD出荷枚数で新記録!井上真央も大感激!
12月18日3時30分配信 シネマトゥデイ

神尾葉子のベストセラー・コミックを原作に、貧乏なヒロインと財閥の御曹司の恋愛模様がコミカルに繰り広げられる大ヒットテレビドラマを映画化した映画花より男子ファイナル』のDVDが初回出荷枚数40万枚を突破し2008年度、邦画実写DVDのナンバーワン(販売元のTCエンタテインメントの公開する情報)作品となる記録を達成したことがわかった。

 一般的なメジャー系の邦画での初回出荷は、15万枚から20万枚が通常で『花より男子ファイナル』の40万枚は通常の約2倍のという数字をたたき出したことになる。

この知らせを聞いた牧野つくし役の井上真央は「『花より男子』シリーズがいろいろな形で記録に残る作品となり、わたし自身本当にうれしいです。この作品に携わった方、そして応援してくださったすべての方々に心から感謝しています。ありがとうございました。この『花男』が、記録と共に『記憶』に残る作品となっていきますように……」と喜びのコメントを寄せた。

 映画花より男子ファイナル』は、6月に劇場公開されたときの前売り券も発売開始1か月間で24万枚を突破し、東宝配給作品として実写映画の史上最高記録を塗り替えるという記録も達成している。

この大ヒットを受け、紅一点のつくし役の井上真央ほか松本潤小栗旬松田翔太阿部力は、「大ヒット御礼のキャンペーン」として、7月12日から2日間に渡り、東京、大阪、名古屋、福岡、札幌の5大都市をチャータージェット機でめぐり、全国舞台あいさつを敢行。それが追い風となり、最終的に全国興行収入77.5億円超となり(2008年11月26日現在)今年度の実写映画の最大ヒット作となった。劇場で大ヒットしただけでなく、DVDでもその勢いは衰え知らずだ。

 『花より男子ファイナル』は12月19日にプレミアム・エディションが9,975円(税込)、スタンダード・エディションが3,990円(税込)でTCエンタテインメントから発売

【編集長の目っ!】ヒットするべくして大ヒット、『花男』その強さのヒミツ
井上真央「花より男子」で200億円をたたき出す女


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。