2009年01月09日

安達祐実とスピードワゴン井戸田が離婚 3年3か月の結婚生活にピリオド

安達祐実とスピードワゴン井戸田が離婚 3年3か月の結婚生活にピリオド1月9日12時41分配信 オリコン

離婚を発表した安達祐実井戸田潤

 女優・安達祐実とお笑いコンビ・スピードワゴン井戸田潤が9日(金)、所属事務所を通じてFAXで8日に離婚したことを発表した。

両者の所属事務所では「それぞれの人生を歩む二人ですが、今後なお一層のご指導、ご鞭撻を賜るよう、よろしくお願い申し上げます」としている。

 安達は俳優・黒田アーサーと破局後の2005年9月14日、24歳の誕生日に井戸田と結婚。当時、妊娠2か月で翌年4月に長女を出産した。出産直前には井戸田が元彼女とホテルで密会していた事が写真誌に報じられ、井戸田本人も「軽率でした」と釈明する不倫騒動があり、その後も井戸田の育児放棄説が一部で流れると、安達がそれを否定するやりとりなどが報じられた。

 離婚の理由について、ORICON STYLEの電話取材に応じた両者の所属事務所は「いろんな報道もありますが恐らく多忙やすれ違いなどがあるのでは。協議離婚ですし、プライベートのことなので特に関知しておりません」(安達=サンミュージックプロダクション)、「離婚の原因などは特にこちらから発表する予定はありません」(井戸田=ホリプロコム)とコメント。会見の予定はなく、本人たちのコメントの予定もないという。

 安達は0歳でモデルデビューし人気ドラマ『家なき子』(日本テレビ系)など、天才子役から人気女優へと成長。スピードワゴンは1998年12月に結成、2002年の第2回と翌年の第3回『M-1グランプリ』でともに決勝進出を果たした。

安達祐実あだちゆみ、1981年9月14日 - )は日本の女優、タレント。所属事務所はサンミュージックプロダクション。本名は同じ。旧姓:長谷川。

身長156cm、体重37kg、靴のサイズ22.5cm、血液型A型RH+。東京都台東区出身、堀越高等学校卒業。 元夫はお笑いコンビ・スピードワゴンの井戸田潤。

0歳時に子育て雑誌でモデルデビューし、後に子役としてCM等で活躍。
子役時代初期は東京児童劇団、スペースクラフトジュニアに所属していた。
1991年にテレビCM「ハウス食品・咖喱(カリー)工房」でブレイク。「具が大きい」のフレーズは流行語にもなった。以後、女優としての道を歩んでいる。
1994年12月20日、日本テレビに郵送された安達祐実宛の郵便物が爆発し、サンミュージック関連会社の社員ら3人が怪我を負う事件が発生した。(日本テレビ郵便爆弾事件)
2005年4月17日に3年間交際した、俳優・黒田アーサーと破局した事が発表され、破局会見を行った。
2005年9月14日、お笑いコンビ・スピードワゴン井戸田潤との結婚会見を東京プリンスホテルで行った。会見当日は安達の24歳の誕生日でもあった。当時妊娠2ヶ月であり、世間を騒がせた。 2005年11月13日に都内の教会で結婚式を挙行した。2006年5月に出産予定の為、2005年12月上旬から産休に入っていた。
2006年4月12日午後5時35分に2330gの女児を出産し、6月から仕事復帰している。

2009年1月8日、都内の区役所に離婚届を提出したことが1月9日に双方の所属事務所から発表された。

『家なき子』等に出演していた中学時代、実生活でも陰湿な性的苛めに遭い引きこもりになったことを『Dのゲキジョー』(フジテレビ系)で告白。本人曰く、「スカートめくりなんてレベルじゃなく痴漢」。又、家なき子で共演していた内藤剛志(当時、彼が演じていたのは彼女を苛める酒浸りの父親役)については「今でも憎んでいる」と言う。
学校内だけでなく外で苛められた事もあり、通行人からは「生で見るとブスだな」と罵られた事もある
安達有里は実母。同じ事務所の安達哲朗は実兄、近年芸能界入りした安達大は異父弟。義父は元・小牧市議会議員の井戸田富隆。
18歳の頃、『学校へ行こう!』の「芸能人の主張」にエントリーした際、同居している母親の作る食事のおかずが少ない事を暴露した。その時に『同情するなら…、おかずくれ!!』という主演だった某ドラマの名言をパロった台詞を残している。
顔の好みは「崩れかかったイケメン」で爽やか系は駄目らしい。
童顔で子役時代と顔が余り変っていない。出産した時「子供が子供を産んだ」と言われたほど。

初恋相手はAD。恋してしばらくした頃、帰宅すると家にその彼がおり「おかえり」と言われた。すると母からの一言、「今日からこの人がお父さんよ」。それにより失恋したことを悟った。この父親とは継父のため血のつながりがない(母がADの彼と再婚したことを2006年11月番組『行列のできる法律相談所』で告白)。

子役としてデビューしている為、同年代のタレント達よりはるかに芸歴が長い。本人曰くウッチャンナンチャン、TM NETWORKは同期。

デビュー当初は明るい性格の役がおおかったが、10歳前半から30代くらいの役は普通にこなし、『家なき子』以降演技に幅がでてどんな性格の役でもこなすようになった。通常ならかなり無理がある年齢設定の役を違和感なくこなすなど演技のうまさには定評がある。

安達祐実 - Wikipedia

安達祐実

井戸田潤(いとだじゅん、1972年12月13日 - )は、愛知県小牧市出身のお笑いタレントでスピードワゴンのツッコミ担当。相方は小沢一敬。ホリプロコム所属。身長165cm、血液型B型。父親は、元愛知県小牧市議会副議長の井戸田富隆。愛知県立小牧工業高等学校卒業。

高校卒業後、父親の口添えで愛知県内の大手企業に就職するも、お笑い芸人になるために1年ほどで退社[1]。1994年4月、名古屋吉本養成所入学。1995年4月、コンビ「マグニチュート」でデビュー。

1998年12月11日、コンビ「スピードワゴン」結成、ホリプロに移籍。2002年・2003年、「M-1グランプリ」決勝進出。

2005年9月14日、安達祐実と結婚(当時妊娠2ヶ月)2006年4月、長女誕生。2009年1月8日、安達と離婚。

井戸田潤 - Wikipedia

斉藤慶子、離婚していた!不倫→結婚→終焉


posted by ぴかまま at 17:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。