2009年03月10日

織田裕二×福山雅治、初共演「アマルフィ」

織田裕二×福山雅治、初共演「アマルフィ」3月10日8時3分配信 サンケイスポーツ

織田裕二福山雅治

 俳優、織田裕二(41)と福山雅治(40)が7月18日公開のフジテレビ開局50周年記念映画アマルフィ 女神の報酬」(西谷弘監督)で初共演することが9日、分かった。

福山は、主演の織田扮する外交官の窮地を救うフリーライター役。映画、ドラマ、音楽の各界を背負って立つ2人が2月上旬に行われた伊・ローマロケで、伊達男ぶりを見せた。

 織田×福山。同世代のスターとしてトップに君臨する両雄の顔合わせがついに実現した。

 「40代で一番輝いている2人をどうしても並べたかった」と語るのは、フジテレビの大多亮ドラマ制作担当局長。自身が手がけたドラマ「東京ラブストーリー」で織田、「ひとつ屋根の下」で福山と組んだ同氏は、「2人が、もう少し若かったら実現していないはず。40代になり、余裕を持ってお互いを認め合えているのでは」と語った。

 福山は、ローマで起きた日本人少女誘拐事件を追う外交官(織田)に事件がらみの情報を与えるフリーライター、佐伯役。2月上旬のローマロケに参加した福山は、街を歩くシーンなど2シーンで織田と共演した。

 肩を並べ歩く2人の姿を目の当たりにした大多氏は、「水と油にも見える2人が、現場で化学反応を起こした」「2人の色気にグッときた。もっともっと見ていたかった」と大興奮。「踊る大捜査線」の熱い刑事と、「ガリレオ」の冷静な物理学者の見事な融合に、してやったり。

 福山は、「今回の撮影ではちょっとしかご一緒できなかったので、もっと長いお芝居をしたかった」と残念がり、織田も、「彼との初共演はベリッシモ(イタリア語。日本語で素晴らしいの意味)!!」と感激。「最高に楽しかった。今から映画が出来るのが楽しみです」と良きライバルとの手合わせを堪能したようだった。




posted by ぴかまま at 19:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。