2009年03月31日

紀香の離婚報告にブーイング

紀香の離婚報告にブーイング
2009年3月30日(月)17時1分配信 ココログニュース

藤原紀香の帰国とタイミングを合わせるかのように、写真週刊誌「フライデー」で浮気相手の一人「大阪の女」から浮気現場の写真やメールを暴露された陣内智則。「離婚の原因はすべて自分にある」とひたすら謝る一方で、紀香サイドのワンサイドゲームに見える今回の離婚だが、ここに来てネットでは“悲劇の妻”紀香へのブーイングが高まっている。

原因は、帰国前日の24日に公式ブログ「Norika’s Diary」にケニアで投稿したという記事。「最後は心も体も数々のことに壊れてしまった自分がいました」、「離婚して、『自分らしさ』を取り戻すことができるなら、未来へ一歩進んでみようと思いました」、「最終的に私が取った選択は、私が私らしくいられるため」など、自分のことしか書かれていないというのだ。浮気されたとはいえ、相手への思いやりはないのかとの意見が噴出した。陣内への記述といえば、最後の最後に「彼の幸せを心から願っています」と紋切り型の言葉が短く一行あるだけだ。

さらにネットの反感を買ったのが最後の追伸。離婚報告を締めくくった後で、「P.S. サムライJAPANおめでとう。(^^)v」とわざわざ絵文字入りでWBCでの日本チーム優勝にふれたのだ。掲示板などでは「こんな時にサムライJAPANはないだろう!」、「離婚報告の投稿に絵文字って・・・」と、祭りモードに。それにしても、結婚は5億円、離婚はブログ1ページ?

(天風)

<陣内智則>「女性問題は報道の通り」 藤原紀香との離婚を正式発表


posted by ぴかまま at 12:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。