2009年04月02日

TBS放送“キムタク春ドラマ”は期待できるのか

TBS放送“キムタク春ドラマ”は期待できるのか
2009年3月28日(土)10時0分配信 日刊ゲンダイ

●ギャラは前回の半分以下で…

 木村拓哉TBS“土8ドラマ枠”に出演することが内定して、話題が集中している。

木村の連ドラ出演は「CHANGE」(フジテレビ)以来約1年ぶり。しかも、復帰はフジの“月9”とみられていただけに、関係者は改めて情報収集に追われているのだ。

 興味深いのは今回のスタッフだ。2年前に出演した「華麗なる一族」と同じ顔ぶれになる。

「TBS側と木村の打ち合わせは1年近くにも及んでいる。一時は企画書や脚本に不満で、白紙になりかけたこともあったし、フジから『HERO2』出演も打診され、木村もかなり迷っていたそうだ。しかし、TBSの粘り強い交渉に木村も根負けしたらしい。そんな木村が出した条件が『華麗なる一族』のスタッフの再結集でした」(関係者)

 そんな中、多くの編成マンが驚いたのが木村の出演料。なんと木村の意向もあって大幅にディスカウントされたとか。

「『華麗なる一族』では1本700万円だったギャラが今回は300万円以下で調整中です。木村がスタッフのやる気に動かされ、制作費を少しでも抑えて視聴率という呪縛からスタッフを解放させてやりたいという配慮だそうです」(制作関係者)

 その結果、局内に声高に「高視聴率獲得」と言いにくい雰囲気ができている。

 問題は中身だ。現段階では「警部補 古畑任三郎」と「ガリレオ」(ともにフジ)を足して2で割ったようなミステリーになるようだ。

 木村は研究室から外に出ない引きこもり状態の科学者の役で、後輩の刑事の話だけを聞いて難事件を解決していく一話完結ものになるという。共演は水嶋ヒロ綾瀬はるから。異例なのはスタートで、5月中から放送される。

 さらに、驚きは今秋に映画化も決まっていることだろう。映画版で木村が引きこもりになった理由が明かされ、研究室を出て事件を解決する。映画には中居正広を除くSMAPの面々も友情出演するそうだ。

 果たして、大人の観賞に堪えるドラマになるのだろうか。

(日刊ゲンダイ2009年3月25日掲載)

キムタク「土8」1話完結型“脳トレドラマ”


posted by ぴかまま at 05:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。