2009年04月17日

水嶋ヒロと絢香の既成事実婚・・イケメン進化させた男気

水嶋ヒロと絢香の既成事実婚・・イケメン進化させた男気(AERA 2009年4月20日号掲載) 2009年4月16日(木)配信

人気絶頂での電撃婚。それ以上に、印象的だったのは、25歳にしてはあまりに古風な水嶋ヒロの結婚観だった。

 記者会見の前後で、こんなにも印象が変わるのは珍しい。

 4月3日に突然開かれた、俳優水嶋ヒロ(25)と歌手の絢香(21)の緊急結婚会見。

 絢香といえば、抜群の歌唱力で「三日月」など次々ヒットを飛ばす現代の歌姫。だが、女子たちのショックは、なんといっても“スーパーイケメン”と言われる水嶋の突然婚だった。

 180センチの長身に、彫刻のように整った顔立ち。今年1〜3月に放映されたドラマ「メイちゃんの執事」で主役を演じ、一気にブレークした。中学までをスイスで過ごした帰国子女で、高校時代はサッカーで全国高校選手権ベスト4、慶應義塾大、それもSFC卒という華々しい経歴。

ファンの気持ちは、

「新聞で結婚を知ったときは、ショックで仕事が手につきませんでした。スーパーイケメンはみんなのもの。外見だけでなく中身もイケてる本物の王子様は、水嶋ヒロただ一人なのに」(24歳女性)

 という言葉に代弁される。

 だが、サプライズは“結婚”そのものだけではなかった。

 2月22日にすでに入籍したこと、2人は同じ事務所の所属だが、入籍は事後報告だったことなど、芸能界では前代未聞の事実が次々明らかに。昨年6月には交際をスタートさせたが、人気絶頂の2人の交際に当然周囲は反対したらしい。強行突破は「事後報告ならかなう」という若さゆえの“賭け”だった。

 極め付きは「実は絢香はずっと持病を抱えておりまして」という水嶋の一言。絢香がデビュー翌年にバセドー病を発症したことを明かした。バセドー病について詳しい伊藤病院の伊藤公一院長は、こう話す。

「甲状腺ホルモンが過剰に作られ、首の腫れ、ふるえ、動悸や発汗などの症状が現れますが、原因はよくわかっていません。男性よりも女性に圧倒的に多く、3〜4年間、根気よく薬を飲み続ければ状態が落ち着きますが、薬で治らない場合は手術か放射線治療をします。きちんと治療をすれば、妊娠・出産への影響はありません」

 絢香は今年いっぱいで無期限休業に入り、治療に専念する。
2人の口から真実が明らかになるたびにどよめきが起こった記者会見。本誌で「業界コンフィデンシャル」を連載中の松本佳子さんは、こう話す。

「急に決まった記者会見で、当初は出ないと言われていた絢香も同席。準備する時間がなかったため、逆に日ごろから誠実な水嶋の良さが全面に表れた」

 前出のファンも、

「記者会見を見て、ヒロくんは本物の王子様だと思いました。あそこまで言われたら、逆に応援したくなる」

 夫が単身赴任中で、5歳と7歳の2児がいる専業主婦(38)は、会見を見て水嶋ファンに。

「彼女の病気も含めて『守ってあげたい』という言葉は、なかなか言えないもの。逃げずに、きちんと結婚したところに誠実さを感じます。うちの子もあんなふうに育ってほしい。育児を私に任せきりで、自分のことばかりを優先する夫に彼の責任感を学んでほしい」

 しかし、マスコミ勤務の年収900万円の独身男性(32)は、

「25歳の若さだからできたこと。30を超えたら、周りが見えすぎてまっすぐには突き進めない。僕は彼女と2年同棲しているけど、結婚への踏ん切りはまだつきません」

 外見だけでなく、今回その男気でも女子たちを魅了したスーパーイケメンは、結婚を足がかりに新たなファンを増やしたのは間違いないだろう。

編集部 長谷川拓美

水嶋ヒロ・絢香、2ショット会見で結婚報告 絢香はバセドウ病を告白、年内で休業へ


posted by ぴかまま at 06:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。