2009年05月17日

大河「天地人」ボーイズラブ風?で漫画化

大河「天地人」ボーイズラブ風?で漫画化
2009年5月10日(日)22時31分配信 スポニチ

 作者は、ボーイズラブ作品などを手掛けてきた霜月かいりさん。ドラマでは純和風の直江兼続が、金髪で少女漫画風の顔立ちに“変身”。宣伝用カードにある「わたくしには殿しかおりませぬ」というセリフも、主従関係を超えた“何か”を感じさせる。

 大河ドラマが漫画化されるのは滝沢秀明(27)が主演した05年の「義経」以来。この時は劇画タッチだった。

 ターゲットは10〜20代の女性。小説「天地人」発売元のNHK出版では「歴史、特に戦国武将に興味を持つ女性が増加する“歴女(れきじょ)ブーム”が起きているとはいえ、作品から一番縁遠いのは若い女性。漫画をきっかけに、こうした年代の人たちにも物語に親しんでもらいたい」。3日に放送された第18回までの平均視聴率は約22%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)をマークしているが、NHKでもさらなるファンの掘り起こしを期待している。

 製作、配信を手掛けるソニー・デジタルエンタテインメントでは「ドラマで描かれる男同士の絆(きずな)が、ボーイズラブと似ていることから大胆にアレンジしてみた」と説明。原作者の火坂雅志氏も「苦難に耐え忍ぶ雪国の心を大切にしてくれるなら」とし、基本的なストーリーは外さないことを条件に漫画化を了承した。

 携帯電話内のサイト「全力書店」(登録料315円)から1話(12〜14ページ)50円で配信。物語は3部構成で全34話。1部「主従愛編」(16話)は上杉景勝(ドラマでは北村一輝)と兼続(妻夫木)、2部「盟友愛編」(9話)では兼続と石田三成(小栗旬)、3部「師弟愛編」(9話)では兼続と真田幸村(城田優)の関係が描かれる。書籍化は配信の反応を見て決める。


NHK、大河ドラマ「天地人」でサブリミナル的?演出

NHK大河ドラマ『天地人』

★★★

<新型インフル>神戸の感染8人に 高校生ら12人濃厚

女子アナ最新年収&潜在視聴率ランキング
吉瀬美智子の背中ヌード
SMAP中居が月9史上過去最低の視聴率更新!ジャニーズ神話ついに崩壊

吉野家が沖縄で試験販売 「牛丼バーガー」ナゾの正体

新型インフルQ&A…予防・治療は、慢性疾患のある人は?

★★★テレビドラマ話題

多部未華子 朝ドラ「つばさ」で苦戦中


posted by ぴかまま at 05:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | NHK大河ドラマ『天地人』
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。