2009年05月27日

ネプチューンの堀内健さん結婚

ネプチューンの堀内健さん結婚
2009年5月26日(火)19時43分配信 時事通信

 人気お笑いグループ「ネプチューン」の堀内健さん(39)が神奈川県在住の一般の女性(22)と結婚したことが、26日分かった。同日収録の日本テレビ系トーク番組「しゃべくり007」(6月1日放送予定)で本人が明らかにした。22日に東京都内で婚姻届を提出したという。 

ネプチューン・堀内健が結婚会見「子供は一姫二太郎三名倉!」5月26日21時10分配信 オリコン

結婚会見を開いたネプチューン・堀内健 .

 今月22日に一般人女性と入籍したお笑いトリオ・ネプチューン堀内健が26日、東京・汐留の日本テレビで原田泰造名倉潤らと共に結婚会見を行った。17歳差婚となった堀内は「顔がピクピクする!」と緊張しながらも「昨年のお正月、GK(合コン)じゃなくNK(飲み会)で出会いました。子供は一姫二太郎三名倉で!」と最後までホリケンワールド全開だった。

結婚発表後、初“パラグライダー”を披露するホリケン

 新妻は「とっとこハム太郎のリボンを結んだ子に似ていてカワイイ。茶髪でタイプだった」と明かした堀内は「中身のしっかりした子で、いい“ご夫婦の日”として入籍した、今月22日から同居しています」と既に同居生活もスタート。

 「ちょくちょくしていた」というプロポーズは「良かったら家族になって下さい」と自ら“草の根運動”で口説き落としたとし「結婚してトイレの扉を閉めたり、ムヒのフタを閉めたりできるようになった」とボケながら報告を続け、名倉から「お前何を言うてるねん!」と突っ込まれる一幕も。

 手料理についても「シソの入った玉子焼きが美味しい。今までは3食、せんべいでした」と笑いをとり、最後は喜びを表現して欲しいという報道陣からのリクエストに応えてブリッジを披露し「サンバに合わせて〜ドレスの裾を〜♪」と歌いつつ、最後には名倉の股間を触り「ベネッセ!」と叫ぶなど終始暴走していた。

 ホリケン結婚報告の全容は6月1日(月)後10:00より『しゃべくり007』(日本テレビ系)で放送される。


堀内健ほりうちけん、1969年11月28日 - )は、神奈川県横須賀市出身の、お笑いトリオネプチューンの大ボケ兼ツッコミ担当。ワタナベエンターテインメント所属。

B型(O型説あり)、射手座。本名同じ。愛称は「ホリケン」。身長169cm。既婚。

横須賀市立田浦中学校、神奈川県立逗葉高等学校卒業後、大学受験(東京学芸大学を狙っていたらしい)に失敗しアルバイト生活となる。その後はとバスのツアーコンダクターに憧れて、東京観光専門学校トラベル科に入学。しかし2年生のとき、ツアーコンダクターには女性しかなれないことを知り、再び挫折。卒業後は、再びアルバイト生活となり、数々のアルバイトをこなす。
1990年、21歳の時、渡辺プロダクション(現・ワタナベエンターテインメント)のオーディションを受けてピン芸人としてデビュー。
1991年に原田泰造とコンビ「フローレンス」を結成。
1993年に元ジュンカッツの名倉潤が加入して、「ネプチューン」を結成。
2004年2月19日に東京共済病院で右高位精巣摘出手術を受け右の睾丸を摘出した。
2006年10月にいきなりヘアーカットし、坊主頭になる。カットしたのは堀内の父母。
2006年12月に後藤ひろひと演出の舞台「みんな昔はリーだった」(パルコ劇場)で舞台初主演デビュー。
2009年5月22日に一般女性との婚姻届を提出した

堀内健 - Wikipedia


posted by ぴかまま at 02:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。