2009年06月03日

村上春樹7年ぶりの大作「1Q84」バカ売れ

村上春樹7年ぶりの大作「1Q84」バカ売れ
2009年6月2日(火)10時0分配信 日刊ゲンダイ

 村上春樹の新刊「1Q84」(全2巻、新潮社)がバカ売れだ。

29日の発売だったが、郊外や都心の小規模な書店では、早くも売り切れが続出している。

 新潮社によると、すでに4刷が決まり発行部数は2巻トータルで68万部。「海辺のカフカ」以来7年ぶりの大長編(2巻以上)は、出版不況などどこ吹く風だ。

「村上さんとも話し合い、事前に小説の内容を一切公表しませんでした。その『宣伝効果』が大きかったのかもしれません」(新潮社の関係者)

 物語は1984年の東京を舞台に、カルト教団や美少女作家が登場しながら展開していく。

 ある書店で見かけた若き女性は「1Q84」を手にし、「これ、イクわよ、と読むのかしら」と恥ずかしそうに笑っていた。正しくは「イチ・キュウ・ハチ・ヨン」です。念のため。

(日刊ゲンダイ2009年5月30日掲載)

村上春樹さん5年ぶりに新作
2009年5月27日(水)17時11分配信 共同通信

 都内の書店店頭に並ぶ、村上春樹さんの5年ぶりの新作長編小説「1Q84」=27日午後

 作家村上春樹さん(60)の5年ぶりとなる新作長編小説「1Q84いちきゅうはちよん)」(新潮社刊)が27日、全国に先がけて、都心の大型書店などで発売され、待ちわびたファンらが次々と買い求めた。

東京都新宿区の紀伊国屋書店新宿本店では、昼ごろに入荷後、店頭などに並べると同時に「飛ぶように売れ出した」(同店)。千代田区の三省堂書店神保町本店でも発売直後、レジ待ちの長い行列ができた

<村上春樹さん>新刊「1Q84」、発売日に68万部

謎だらけ!村上春樹の最新作「1Q84」とは
村上春樹さん新刊、発売前増刷 文芸作品で異例の25万部に
★★★

1. 村上春樹の最新長編小説『1Q84』|新潮社

2. Amazon.co.jp: 1Q84(1): 村上春樹: 本
3. 謎だらけ!村上春樹の最新作「1Q84」とは - 東京ウォーカー
4. 1Q84
5. 村上春樹、7年ぶりの長編小説「1Q84」 (いちきゅうはちよん) - 関心空間

1q84 あらすじ
1. 1Q84 あらすじ トピックイット:@nifty
2. 1Q84/村上春樹 - 関心空間
3. 1Q84の予告 ハムりんの読書 おすすめの本 感想とあらすじ ...
4. 村上春樹最新小説「1Q84」のあらすじ 村上春樹新作小説「1Q84」発売 ...
5. 1Q84 村上春樹 前例ない売行き! あらすじ は? - TREND NEWS
村上春樹新作、異例の売行き
2009年6月1日(月)17時1分配信 ココログニュース

作家・村上春樹氏の5年ぶりの新刊長編『1Q84』(全2巻)。

発売前の増刷で発売日には2巻合わせて68万部に達するなど、文芸作品としては異例の売行きとなっている。この動きに、出版社は「社会現象になるかも」と期待を寄せているという。

ブログでも「最後の2冊だった」「休日に読もうと思ったが、下巻しか見つからない」など、その人気ぶりがうかがえる。一方、村上ファンゆえに「このタイミングで本を買った人の何人がちゃんと読み終えることができるのだろうか…?(中略)物語の流れに乗るまでに結構集中力と忍耐力がいる作品が多いような気がします」(夏はヱビス)と、騒ぎすぎを懸念する人も。

「うんと昔、私がはまった村上ワールドを現在高1の息子はさらさらっと自分なりに読みほどく」(Blue Bayou)と、幅広い世代に読まれている村上作品。『TOKKY のココだけの話』のブロガーは、「村上春樹とは強烈に『社会』的な作家」であり、「村上作品は今でも錆びることなく、底が割れることなく読み続けられているのだと思う」と“村上ワールド”の魅力を語る。

先ごろ映画化が決まった村上氏の作品『ノルウェイの森』は、まさに“社会現象”となった本。活字離れと言われる今の時代、20年以上の時を経て、再び社会現象を巻き起こす大ベストセラーとなるのだろうか。

(葉)

映画「ノルウェイの森」大胆な性描写…アノ女優に決定
松ケン&凛子が濡れ場 映画「ノルウェイの森」発表


posted by ぴかまま at 11:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 村上春樹『1Q84』
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。