2009年08月02日

別所哲也が結婚 先月に第1子誕生していた

別所哲也が結婚 先月に第1子誕生していた8月2日18時14分配信 オリコン

一般女性との結婚を発表した俳優・別所哲也 既にパパにも 

 俳優の別所哲也が2日、20年来の友人という会社役員の一般女性と結婚したことを会員限定の公式サイト及びマスコミ宛のFAXで発表した。先月16日に第1子が誕生しており、入籍日などの詳細は3日に都内で会見を開いて自ら報告する。

 別所は出会ったキッカケを「僕が23歳、初めてパスポートを持ち、ハリウッド映画『クライシス2050』への出演機会を得てロサンジェルスに渡った時です。現地で何かあったらと、紹介された日系アメリカ人のご家族の娘さんでした」と説明。当時、相手はUCLAの大学生だったそうで、その後、お互いの道を歩むなかで「何かあるごとに、互いの生きる道を話し合える、最良の存在」として親交を深めた。

 第1子誕生について「彼女の年齢も考え、安定期を迎えた後に正式に発表させて頂く予定でしたが、7月16日(木)に早産となり、子供が誕生しました」と報告。「超未熟であるため、現在、NICU(新生児集中治療室)で、医師や看護士の皆さんに24時間ケアされています。子供は、退院できる数ヵ月後まで、まだまだ油断できませんが、一生懸命、命の炎を燃やしています」と予断を許さない状況にあるという。

 今回の発表に際し別所は「これからも映画・TV・舞台などを通じて皆さんとともに、俳優・別所哲也の役者人生を歩んでいければと願っています」と同時に、父親として「新しい命が、無事成長できることを温かく見守って頂けたら、こんなにうれしいことはありません。僕の人生の新たな幕が始まります」とメッセージを送った。

別所哲也(べっしょてつや、1965年8月31日 - )は、日本の俳優、ディスクジョッキー。身長186cm

静岡県島田市出身。島田第四小学校、島田第二中学校、藤枝東高校、慶應義塾大学法学部卒業。

1999年 - - アメリカン・ショートショートフィルムフェスティバル(現・ショートショートフィルムフェスティバル)を主催
2002年 - ソルトレイクシティオリンピックのテレビ東京スタジオキャスター
2004年 - アテネオリンピックのテレビ東京スタジオキャスター

テレビドラマや映画では、医師や検察官といったエリートの役が多いが、善人と思わせて実はえげつない悪人役を演じることも多い。
丸大食品株式会社のCMにも出演しており、「ハムの人」として知られている。
短編映画好きとして知られ、趣味が高じて「ショートショートフィルムフェスティバル」を自ら立ち上げ、実行委員会代表を務める。現在ではアジア最大級の短編映画祭に成長した。
英語が堪能なことも有名。
大学時代には四大学英語劇大会という劇大会で、三年連続GrandPrize(最優秀賞)を獲得した。三年目、彼が演出家を務めた作品One flew over the Cocoo's nest(カッコーの巣の上で)は、今なお語り継がれる伝説的な演出で有名である。

別所哲也 - Wikipedia



タグ:別所哲也
posted by ぴかまま at 19:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。