2009年08月08日

酒井容疑者公認か…長男預けていたのは夫の愛人?

酒井容疑者公認か…長男預けていたのは夫の愛人?8月8日7時4分配信 スポニチアネックス

 酒井法子容疑者が失跡前、小学4年生の長男を預けていた知人が、夫の高相祐一容疑者の愛人女性であることが捜査関係者らへの取材で分かった。

 離婚危機にありながら高相容疑者と一緒に覚せい剤に手を染め、夫の不倫相手に愛息を託すという不可解な夫婦関係。信じがたい“三角関係”に清純派のイメージとかけ離れたもう一つの顔が浮かび上がった。

 酒井容疑者は3日に行方不明になる直前、東京都港区の知人宅に長男を預けていた。捜査関係者らによると、この知人は女性で、高相容疑者の愛人。酒井容疑者も公認だったという。

 女性は、もともと酒井容疑者の友人。高相容疑者と不倫関係になった後も、友情は続き、何度も長男を連れて会っていたため「子供がその女性にとても懐いていることもあって預けたようだ」(捜査関係者)という。

酒井法子容疑者、別居を境に言動など急変
2009年8月8日(土)9時51分配信 日刊スポーツ

-PR-
 タレント酒井法子容疑者(38)は、夫の高相祐一容疑者(41)とは別居状態だった。高相容疑者は千葉県内の別荘で過ごすことが多く、酒井容疑者は東京・南青山のマンションに長男(10)と住んでいた。高相容疑者は数年前から事業がうまくいっていないとも言われており、同時期に酒井容疑者の様子が急変し始めたという。
 健康的な笑顔が魅力的だった酒井容疑者の様子が変わったのは、高相容疑者との結婚生活がうまくいかなくなってからのようだ。夫は、数年前からスポーツ店の経営がうまくいかなくなり、酒井容疑者にとっては玉の輿(こし)婚が崩壊してしまった。さらに、一部報道によると、夫の女性問題などもあり、夫婦の信頼関係に亀裂が入ったという。そのため、夫はサーフィン用の千葉にある別荘で暮らすようになった。
 離婚危機もたびたび報じられ、所属事務所サンミュージック関係者は「別居していたかどうかは分からない」としたが、今回覚せい剤が押収された酒井容疑者のマンションは、2人が別居状態になってから住んでいた部屋で、高相容疑者は立ち寄らない部屋だった。
 結婚生活に暗雲が立ちこめたと思われる数年前から様子が変わったと話す人もいる。若いころから親しくしてきた友人は、酒井容疑者の様子や言動に変化が出てきたので、距離を置くようになり、疎遠になったと明かした。
 逮捕前の最後の仕事となった「崖の上のポニョ」のDVDのCMは7月中旬に収録されたが、酒井容疑者はげっそりやつれた姿だった。撮影に立ち会った人物によれば、スタッフにも気さくで、撮影はスムーズだったというが、CMが放送されると、ネットには「のりピーが激やせしてる。体調が心配」などと書き込まれた。
 一方、長男の教育には熱心だった。夫との不仲が報じられた時も、事務所スタッフが「家族思いな子ですし、何より、お子さんの教育や受験のことがあるので、離婚は絶対にありません」と言うほどだった。しかし、酒井容疑者が寝坊したことがあり、長男がテストや試験を受けられないこともあったという。
 もし覚せい剤を使用していた場合、発汗、赤面、のどが渇くなどの症状が出るが、サンミュージックの相沢正久社長はこの日の会見で「最後に会ったのは7月中旬。皆で『イエーイ』って写真を撮ったくらいで、変わった様子はなかった。(覚せい剤所持は)思いもしないことでした。これまで撮影現場にも何度も行きましたが、ここ数年を振り返っても元気でした」と、心当たりがない様子だった。

酒井法子容疑者の弟、覚せい剤使用容疑で先月逮捕
2009年8月8日(土)9時27分配信 読売新聞

 覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕状が出ている女優の酒井法子(本名・高相(たかそう)法子)容疑者(38)の弟が先月、同法違反(使用)の疑いで福岡県警東署に逮捕されていたことがわかった。

 県警は、酒井容疑者の事件との関連は薄いとみている。

 捜査関係者によると、弟は福岡市早良区室見1、指定暴力団・山口組系組員、酒井健(たけし)被告(30)。7月17日に逮捕され、同28日に同法違反で福岡地裁に起訴されている。健被告は覚せい剤の使用について、容疑を認めているという。

 健被告は6月末、軽乗用車を運転中、県警東署員の職務質問を受けた。健被告の態度がおかしかったことから、尿検査を実施したところ、覚せい剤の使用反応が出たという。

 健被告が運転していた車の所有者から「車を脅し取られた」との被害届が出ていたことから、同署は健被告を恐喝容疑で緊急逮捕した。その後、所有者が被害届を取り下げたため、車の恐喝事件では処分保留で釈放されたが、同署は覚せい剤取締法違反容疑で再逮捕した。


酒井法子容疑者への逮捕状で芸能界大混乱
2009年8月8日(土)9時51分配信 日刊スポーツ

 酒井法子容疑者(38=本名・高相法子)への逮捕状が出たことで芸能界は大混乱となり、関係各所は対応に追われた。酒井容疑者は最高裁が手掛けた裁判員制度のPR映画の第3弾「審理」で、裁判員に選ばれる主役の主婦を演じた。殺人罪に問われた被告が正当防衛を主張する事件の審理に参加している。
 くしくも6日には、全国初の裁判員裁判が東京地裁で終わったばかり。昨年3月の完成試写会後の会見で、酒井容疑者は「選ばれたらどうしようという気持ちは正直あると思うが、結論を1人ではなくみんなで出していく、とてもいい制度。もし選ばれたら、時間をつくって参加したい」と話していた。同ドラマの制作費は約7000万円。19万1000本のDVDが、全国の各地裁や法務省に配布された。最高裁は7日、DVDの配布や貸し出し、ホームページ上の動画配信の中止を発表した。
 また、酒井容疑者がCM出演していた各社も対応に追われた。トヨタ自動車は酒井容疑者が出演するミニバン「ノア」のCMを6月いっぱいまで放送していた。7月以降は放送されてないが、同社広報は「契約は続いているが、今後に関しては検討中」と説明した。
 7月いっぱいまで頭痛薬「ノーシン」のCMに酒井容疑者を起用していたアラクスは、8月から別のタレントを起用して別の製品のCMを流している。だが、酒井容疑者との契約は続いている。同社では「事実関係を確認中。今後については検討中です」としている。
 CD発売元のビクターでは「事実関係が明らかでないため、情報の収集に努めながら今後の対応を検討しております」とコメントした。9月16日には酒井容疑者のベスト盤「ゴールデン☆ベスト」の発売が控えるが、捜査の進展次第では、発売中止となる可能性が高い。

夫「自分の覚せい剤でない」=酒井容疑者ATM2回引き出す−使用器具押収・警視庁


タグ:酒井法子
posted by ぴかまま at 11:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 酒井法子
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。