2009年08月09日

酒井法子容疑者を逮捕=吸引ストロー数十本押収−警視庁施設に出頭

酒井法子容疑者を逮捕=吸引ストロー数十本押収−警視庁施設に出頭

 歌手で女優の酒井法子容疑者(38)=本名・高相法子、東京都港区南青山=が覚せい剤を所持していたとして、逮捕状が出た事件で、同容疑者が8日午後7時55分ごろ、文京区内の警視庁施設に出頭した。同庁は取り調べた上で、同8時55分ごろ、覚せい剤取締法違反容疑で逮捕した。

 同庁は自宅で数十本の吸引用ストローを押収しており、使用済みが複数あるため、常習的に使用したとみて捜査。入手先や逃走経路について、関与者の調べも進める。

 同庁によると、酒井容疑者は覚せい剤について「詳しく覚えていないが、私の部屋にあったとすれば、その通り間違いない」と供述。逮捕状を示されると、「うん」とうなずいた。渋々と応じた様子だったという。

 行方不明後の居場所に関しては「言いたくない」と供述。採尿して鑑定に回した。

 警視庁は7日夕、弁護士から出頭したいとの相談を受けた。8日夕、出頭すると連絡があり、弁護士と親族ら計3人が付き添った。

 逮捕容疑は3日午前11時40分ごろ、自宅マンションで、アルミ箔(はく)に包まれた覚せい剤0・008グラムを所持した疑い。使用して残った分とみられる。

 夫の高相祐一容疑者(41)は3日未明、渋谷区の路上で、覚せい剤を所持したとして現行犯逮捕された。

 捜査関係者によると、酒井容疑者の自宅マンションを捜索し、化粧品のポーチから覚せい剤と吸引器具を発見した。

 酒井容疑者は渋谷の現場に現れて警察官と応対後、行方が分からなくなった。同容疑者と長男(10)の捜索願が出たが、知人に長男を預けており、警視庁は6日夜に長男の無事を確認した。(2009/08/09-01:10)

終始うつむいたまま=移送車内の酒井容疑者−渋谷の繁華街騒然8月9日1時25分配信 時事通信

 覚せい剤取締法違反容疑で警視庁に逮捕された女優の酒井法子容疑者(38)の身柄が8日夜、渋谷署に移送された。

 酒井容疑者は黒っぽいシャツを着て、銀色のワンボックス車の後部座席でうつむいたまま。表情をうかがわせなかった。

 渋谷署前には約100人の報道陣が詰め掛け、同容疑者を乗せた車が到着すると、無数のフラッシュがたかれた。カメラマン数人が車に追いすがろうとすると、警備中の警察官から「押さないで」「危ない」との声が上がった。

 同署前で一部始終を見ていた都内の女性会社員(26)は「覚せい剤などをしない清純な人だと思っていたので、びっくりした」と興奮気味に話した。

 男性会社員(36)は「1990年代はあれだけにぎわせたのに」と言葉を詰まらせた。
 酒井容疑者は9日午前0時半ごろ、取り調べを終え、同署から留置先の東京湾岸署に身柄を移送された


「包み隠さず正直に」=社長コメント読み上げ−酒井容疑者所属事務所・東京 

女優の酒井法子容疑者(38)の逮捕を受け、所属事務所「サンミュージックプロダクション」(東京都新宿区)は8日夜、担当者が「包み隠さず、正直に話してほしい」とする相沢正久社長のコメントを読み上げた。
 8日午後10時45分ごろ、富岡弘明制作部長が会見場に姿を現すと、報道陣から一斉にフラッシュがたかれた。
 同部長は冒頭、「多大なご迷惑をお掛けし、申し訳ない」と頭を下げ、「自ら出頭したという報道を聞き、最悪の事態は避けられた。警察の取り調べに包み隠さず正直にすべてを話してほしい。関係者、ファンの皆様にご心配をお掛けしたことを深くおわび申し上げる」とコメントを読み上げた。
 報道陣からは矢継ぎ早に質問が飛んだが、同部長は「警察から報告がない。改めて社長が会見する」と繰り返し、約5分間で会見場から立ち去った。
 事務所関係者によると、相沢社長は体調不良で、7日に点滴を打ち、寝込んでいるという。(2009/08/09-00:49)



「ショック」「子供はどうなる」=酒井容疑者逮捕に衝撃−東京で街の声 女優酒井法子容疑者(38)が逮捕された8日夜、東京都内の繁華街では、一様に驚きの声が上がる一方、長男(10)を置き去りにし逃走を続けたことに「子供はどうなるんだ」との声も出た。
 企業や飲食店の多い東京・新橋。会社員武藤徹一さん(41)はさいたま市の自宅に帰る途中、妻からのメールで知った。「同世代だからショック」と肩を落とし、熱心に携帯サイトのニュースを読んでいた。テレビドラマ「ひとつ屋根の下」「星の金貨」などに思い入れがあるという。逃走を続けたことには「動転したのかな」とし、「子供が心配」と話した。
 学生時代の5人で飲んでいた会社員松島浩章さん(47)は「逮捕されちゃったの?寂しいなあ」としみじみ。ファンではなかったが「気になる存在だった」といい、何度も「寂しい」と繰り返した。ほかの4人からも「子供はどうなるんだろう」「どこに潜伏していたのか」などとの声が上がった。
 若者が集まるJR渋谷駅前。友人と待ち合わせしていたフリーターの男性(19)は、逮捕を知ると「えっ、ショック」と絶句。「最近は芸能人の薬物汚染が多いと思う。本当に(薬物を)やっていたのか、どうして子供を置き去りにしたのか知りたい」と話した。
 会社経営の男性(57)は「あれだけの人気を築いたのに…。もったいない」と残念そうな表情を浮かべ、「『もっと自分を大切にしなさいよ』と言いたい」。会社員の女性(36)は「そろそろ(出頭)なのかなと友人とも話していた。やっぱり時間稼ぎだったのかな」と話した。(2009/08/08-23:10)


posted by ぴかまま at 04:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 酒井法子
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。