2009年08月10日

覚醒剤所持容疑 酒井容疑者を送検 署の様子知りパニック,酒井法子容疑者、10日間の拘置決定

覚醒剤所持容疑 酒井容疑者を送検 署の様子知りパニック8月10日15時48分配信 産経新聞

 女優の酒井法子容疑者(38)=本名・高相(たかそう)法子=が覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された事件で、酒井容疑者が姿を消していた間、知人に連絡して警視庁の様子を見に行ってもらっていたことが10日、警視庁への取材で分かった。組織犯罪対策5課は、出頭への迷いがあったとみて詳しい経緯を捜査している。

 組対5課によると、酒井容疑者は4日に捜索願が出ていることを知り、知人に連絡。夫の高相祐一容疑者(41)が逮捕された渋谷署と、自分の捜索願が出された赤坂署の様子を見に行ってもらった。その結果、報道関係者らであふれ返っていることを知り「パニック状態になり、どうすればいいか分からなくなった」という。同課はこうした供述などから、酒井容疑者は夫の逮捕で気が動転し出頭を迷ったとの見方を強めており、積極的に逃げる意思は強くなかったとみている。

 警視庁は10日午前、酒井容疑者を同容疑で送検した。これまでの警視庁の調べによると、酒井容疑者は3日午前11時ごろ、東京都港区南青山の自宅マンションでアルミ箔(はく)に包まれた覚醒(かくせい)剤0・008グラムを所持していた疑いが持たれている。


酒井法子容疑者、10日間の拘置決定8月10日15時46分配信 読売新聞

 覚せい剤を自宅に隠し持っていたとして、覚せい剤取締法違反(所持)容疑で警視庁に逮捕された女優の酒井法子(本名・高相(たかそう)法子)容疑者(38)について、東京地裁は10日、19日まで10日間の拘置を認める決定をした。 最終更新:8月10日15時46分



酒井容疑者「会うたびにやせていた」…夫供述8月10日14時45分配信 読売新聞

 女優の酒井法子(本名・高相(たかそう)法子)容疑者(38)の覚せい剤取締法違反(所持)容疑事件で、同容疑で逮捕された夫の自称プロサーファー高相祐一容疑者(41)が、別居状態だった酒井容疑者について「たまに会うたびにやせていて、話す様子もおかしかった」という趣旨の供述をしていることがわかった。

 捜査関係者が明らかにした。酒井容疑者は「昨年夏頃、夫に勧められ、一緒に使用した」と供述しているが、自宅には最近も覚せい剤を使ったような跡が残されており、警視庁では、同容疑者が昨夏以降、単独でも使用していなかったかどうか調べを進める方針。

 捜査関係者によると、高相容疑者は酒井容疑者と別居状態だったが、別居後も酒井容疑者の自宅マンション(港区)を訪れたり、外で会ったりしていたという。高相容疑者は、最近の酒井容疑者の様子について「会うたびにやせていてテンションも高かった。自分と同じ症状で妻も(覚せい剤を)やっていると思った」などと話したという。 最終更新:8月10日14時45分

酒井法子逮捕“空白の6日間”不思議な夫婦関係
酒井法子さんの夫は偽サーファー? プロサーフィン連盟大迷惑


タグ:酒井法子
posted by ぴかまま at 16:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 酒井法子
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。