2009年09月06日

芸能界「薬相関図」が出回り始めた

芸能界「薬相関図」が出回り始めた
2009年9月5日(土)10時0分配信 日刊ゲンダイ
-
●清純派女優の名前も…

 麻薬取締法違反(使用)の罪で起訴された押尾学被告(31)が保釈され、8月3日の逮捕から28日ぶりにシャバに出てきた。しかし、捜査はこれで終わりではない。芸能界の薬物ルートの解明はこれからだ。

「地裁に棄却されてしまったが、東京地検は押尾の保釈の取り消しを求める準抗告を申し立てていました。まだまだ追及の手を緩めないという意志の表れです。何より、地検の検事正がヤル気になっている。押尾の供述によって、芸能界の薬物ルートの一部が特定され、裏付け捜査に着手したという話もあります」(捜査事情通)

 警察庁の安藤隆春長官が20日の記者会見で「芸能界の薬物汚染を一掃するように」と異例のコメントを発したことからも、当局が寄せる関心の強さが分かる。

 捜査関係者によれば、芸能界には「タレントルート」「クラブルート」「ヒルズルート」など複数の薬物調達ルートがあることが明らかになった。ネット上では、押尾や酒井法子を取り巻く人物相関図も出回っている。

「相関図は数パターンありますが、中には“内偵者リスト”と呼べるような精密なものもある。押尾や酒井が入り浸っていたクラブの常連客や、過去に覚醒剤で捕まったタレントと今もつるんでいる芸能人、ヒルズ人脈と親密な関係にあるタレント、政治家ジュニアなどが複雑に絡み合っています。このうち、以前から薬物疑惑が囁かれている数人は、すでに内偵が進められているという噂です」(芸能関係者)

 押尾はどこまでゲロったのか。相関図に名前が出ているタレントたちは、眠れない夜を過ごしているに違いない。

「相関図には、大河ドラマに出演したこともある人気俳優やミリオンセラー歌手、グラビアアイドル、有名タレント夫婦も登場しています。にわかには信じられないが、若手清純派女優の名前も挙がっている。もし彼女が逮捕されたら、のりピーどころの騒ぎじゃありません」(前出の芸能関係者)

 芸能界の薬物汚染は、想像以上に根が深い。

(日刊ゲンダイ2009年9月2日掲載)




posted by ぴかまま at 06:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日刊ゲンダイから
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。