2009年09月22日

酒井被告、1か月半ぶり長男と対面…事情説明し謝る

酒井被告、1か月半ぶり長男と対面…事情説明し謝る

 覚せい剤取締法違反(使用、所持)の罪で起訴された女優の酒井法子被告(38)が、入院先の東京・新宿区の病院で、長男(10)と対面したことが21日、分かった。テレビ朝日が報じた。

 酒井被告は17日に保釈され、謝罪会見後、そのまま入院。18日には一部で「長男と対面した」と報じられたが、酒井被告を出頭させた建設会社会長(71)が否定。19〜21日に会ったようだ。

 夫の高相祐一被告(41)が逮捕された8月3日から逃走生活に入っていたため、約1か月半ぶりの再会。酒井被告は長男にこれまでの事情を説明し、謝ったとみられる。

 また、高相被告も拘置先の警視庁渋谷署から長男に手紙を送っていたが、まだ会えていない模様。酒井被告の東京・南青山の自宅マンションからは荷物が搬出されたという。退院後は結婚前に継母(62)と住んでいた世田谷区内のマンションに身を寄せる可能性が高い

(2009年9月22日06時00分 スポーツ報知)

滝川クリステル「ニュースJAPAN」25日夜放送で卒業…後任は秋元優里アナ
「しんちゃん」は不滅?“サザエ方式”で存続か

新型インフルの小1男児死亡=最年少、脳症で〜新型インフル、ワクチン費用を全国一律に

酒井法子被告夫妻の勝浦別荘、ほぼ全焼


★★★

<中国人が見た日本>酒井法子、涙の謝罪がわたしたちに見せたもの
2009年9月20日(日)14時52分配信 Record China

17日、ブロガー・波波は記事「酒井法子、涙の謝罪がわたしたちに見せたもの」を発表した。

2009年9月17日、ブロガー・波波は記事「酒井法子、涙の謝罪がわたしたちに見せたもの」を発表した。

酒井法子被告は日本のみならず、中国などアジア圏で絶大な人気を誇ったことで知られる。酒井被告が覚醒剤を常習的に使用していたと報じられたことは中国人ファンの多くに衝撃を与えた。

17日、保釈後の記者会見。涙を流しながら深々と頭を下げ謝罪する酒井被告の姿に、波波は「謝罪は本心からのもの」と感じたという。希代の女優として人々の記憶に残る酒井被告だけにファンらは復帰を望んでいるが、かつての完璧なイメージを取り戻せるかについては、意見が分かれるかも知れないと波波は述べている。

日本当局の薬物に関する厳しい取り締まりと酒井被告の反省する姿は、薬物を使用している中国の芸能人にとっても一つの啓発になるのではないかと波波は述べ、これから酒井被告がどのような道を歩むのか、注目して待ちたいとブログをしめくくった。(翻訳・編集/KT)



posted by ぴかまま at 09:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 酒井法子
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。