2009年09月28日

薬物疑惑? 沢尻エリカ“重大な契約違反”解雇劇のウラ

沢尻エリカ女優復帰予定作が…森雪役はメイサに

沢尻「解雇報道」に夫・高城剛が反論 「事件を創作」とマスコミを批判
エリカ様“クビ!”「フル電動自転車」がアダ
主演・木村拓哉、ヒロインが宮崎、綾瀬を蹴落とした沢尻エリカになるまで


薬物疑惑? 沢尻エリカ“重大な契約違反”解雇劇のウラ9月26日16時56分配信 夕刊フジ

女優の沢尻エリカ(23)が所属事務所のスターダストプロモーションから解雇通告を受けていたことが明らかになった。

沢尻の度重なる不正な行動が重大な契約違反に当たると判断された模様だ。一部では引退の可能性も取りざたされており、多くのプッツン言動で世間を騒がせてきたトップ女優が芸能生活の危機に立たされた。突然の解雇劇のウラには一体なにがあるのか。

  「別に」「諸悪の根源は私」エリカ様お騒がせ史

 関係者によると、沢尻は今週始めに、事務所から呼び出しを受け、正式に解雇通告を受けたという。事務所のスターダストプロモーションは契約解除の理由については一切明らかにしていないが、関係者によると、「重大な契約違反行為があった」という。

 沢尻は小学6年でモデルとしてデビュー。2005年にヒロイン役を務めた映画「パッチギ!」で日本アカデミー賞優秀新人女優賞など各賞を総なめにし、実力派若手女優としてブレークした。

 ドラマ、映画で活躍し人気女優の座を確立する一方、「エリカ様」というニックネームが付くほどの奔放な言動と強気なキャラクターにも注目が集まるようになった。

 07年9月、映画クローズド・ノート」の初日舞台あいさつで不機嫌な表情で「別に」と吐き捨てた発言は猛バッシングを浴び、後日謝罪する騒ぎに発展するなどトラブルを頻発させていた。

 それにしても突然の解雇劇のウラには、一体どういう事情があるのか。

 「原因の一端は夫の高城剛氏にあるようだ」と明かすのは事情に詳しい芸能関係者。「高城氏が自身が関わる仕事の広告塔として沢尻を利用したことが事務所側に問題視された」(前出関係者)

 沢尻と高城氏は7月に皆既日食観測のために奄美大島を来訪。その際、沢尻がナンバー登録が必要な「フル電動自転車」を無許可で走らせたとして道交法違反の疑いで警察に事情聴取を受けた。

 2月には、事務所に無断で高城氏が広告契約を締結したファッションブランドの服を沢尻に着せてPRに利用していた。

 「奄美での沢尻の取材は高城氏が仕切っていた。沢尻の番組露出に関して高城氏が直接口を出してくることも。沢尻のカバンに高城氏がDJを務めるクラブイベントのステッカーを張って宣伝していた」(芸能記者)

 また、俳優押尾学被告(31)、女優酒井法子被告(38)が相次いで逮捕されるなど、芸能界では薬物絡みの事件が続いている。そんな中、沢尻にも薬物に関する根拠不明の疑惑が付きまとっている。

 酒井が参加した奄美での音楽イベントに沢尻も参加していたり、ドラッグパーティーで世界的に有名なスペインのイビサ島に来訪歴があることなどから浮上してきた噂だが、別の関係者は「薬物に関する噂が出ることも含めて、トラブルメーカーである沢尻に事務所がこれ以上振り回されたくなかった。問題を起こされる前に早めに手を打った」とみている。

 現在、高城氏は弁護士を立てて話し合いを続けているが、契約解除は避けられない見通し。高城氏は今月上旬、自身のブログに「45歳のこの夏、僕はさらなる自由を感じる。そしてまた、大きな変化の秋がやってくる」と書き込んでいる。

★★★

エリカ28日にも解雇…復帰映画もパ〜9月27日9時18分配信 デイリースポーツ

 女優の沢尻エリカ(23)が、28日にも所属事務所のスターダストプロモーションから契約解除されることが26日、分かった。来年公開予定の大作映画のヒロイン役で女優復帰が決まっていたが、すでに出演が取り消され、代役が立てられていることも判明。復帰も白紙となってしまった。これまでさまざまな騒動を巻き起こしてきたが、解雇の直接的な原因は、今年7月の奄美大島でフル電動付き自転車を乗り回し、道交法違反容疑で厳重注意を受けた件。度重なる素行の悪さに、ついに事務所から三くだり半を突きつけられた。
  ◇  ◇
 数々の話題を振りまいた“お騒がせの女王”が、クビ宣告で女優人生の窮地に追い込まれた。
 所属事務所は「一切ノーコメント」としているが、芸能関係者によれば、沢尻は今月中旬に帰国し、所属事務所に出向いた際に、契約解除を通告されたという。夫でマルチクリエーターの高城剛氏が弁護士を立てて、契約続行を主張したが、週明けにも契約は打ち切られるのは確実だ。
 実は、沢尻には来年公開の大作映画での復帰が用意されていた。芸能関係者によれば「7月の時点では確かにヒロインは沢尻さんだった。しかし、最近行われた衣装合わせでは別の売れっ子女優に代わっており、台本から沢尻エリカの名前はなかった」という。これで復帰はすべて白紙。立場的には、中ぶらりんの状態となる。
 出演取り消しは、もちろん今回の解雇が原因。そもそも解雇のきっかけは、今年7月の大騒動とみられる。皆既日食観測のために訪れた鹿児島・奄美大島で、原付にあたるフル電動付き自転車を、ヘルメットをかぶらずに乗り回し、鹿児島県警から道交法違反容疑で事情聴取の上、厳重注意された一件で、所属事務所の堪忍袋の緒が切れた。
 それ以前から、07年9月に主演映画「クローズド・ノート」の公開初日舞台あいさつで「別に…」を連発し、不機嫌な態度を取った騒動など、奔放な言動ばかりが目立った。08年に高城氏との交際が発覚し、海外で生活を開始すると、ますます事務所の管理が不能に。挙式直後の今年2月に、夫妻が米ニューヨークに旅立つ際には、成田空港でのファッションが、有名ブランドの宣伝意図があったなど、所属事務所を無視した勝手なふるまいが続いていた。
 解雇が発覚したこの日、高城氏は成田空港から欧州へ旅立ったという。報道陣の問いかけには無言を貫いた。沢尻は都内の自宅や実家に姿を見せることはなかった。
 公式HPには英語で「次のステージで会いましょう」とメッセージが意味深に掲載されているが“スキャンダルタレント”のイメージが強すぎるだけに、今後、独立しての活動は困難が予想される



posted by ぴかまま at 04:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沢尻エリカ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。