2009年09月30日

エリカ様、30日にも解雇!すでに海外脱出か

エリカ様、30日にも解雇!すでに海外脱出か9月30日8時0分配信 スポーツ報知

 女優の沢尻エリカ(23)の契約問題で、所属事務所のスターダストプロモーションが一両日中にも、正式に沢尻サイドに契約解除を通告する方針を固めたことが29日、分かった。沢尻サイドが通告を承諾すれば、契約解除が成立する。また、沢尻は契約解除が報道された26日に渡欧したという情報が浮上。夫でクリエイターの高城剛氏(45)もすでに英国に渡っている。

 女優復帰目前での契約の解除が明らかになってから3日。沢尻が事務所から契約を打ち切られることが決定的となった。

 両者は代理人の弁護士を立てて今月中旬から話し合いを持ってきた。沢尻サイドはスターダストからの契約の解除の申し入れに抵抗してきたが、同事務所はこの日改めて、沢尻との契約は継続できないと判断。一両日中にも、沢尻サイドに正式に契約解除を通告することを決めた。

 沢尻サイドはこれまでの話し合いでも契約の続行を訴えており、これをすぐに承諾するかは不透明だが、スターダストは沢尻の契約違反行為を重くみており、今後の和解は困難な情勢だ。また同事務所は人気俳優、歌手を多数抱えており、他の所属タレントへの影響も危惧(きぐ)しているようだ。

 沢尻は高城氏と今年1月に結婚。2月には日本を離れ、語学留学やコンピューターグラフィックスの勉強を理由に約半年の海外生活を送ってきた。7月には皆既日食を観賞するため鹿児島・奄美大島を訪問するなど一時帰国していたが、今月上旬には女優業を再開するべく、完全帰国。都内の自宅マンションや、母親が暮らす実家のマンションなどで、10月クランクイン予定で復帰作に内定していた映画「宇宙戦艦ヤマト」の撮影に備えていた。

 しかし、今後のタレント活動に大きな影響を及ぼすような疑惑が浮上。スターダストは重大な契約違反があったとして、契約解除に向けた交渉が双方の代理人の弁護士を通じてスタートした。

 奄美でヘルメット着用やナンバー登録が義務づけられているフル電動自転車に乗って、無許可で公道を走り回ったことから地元の警察に事情聴取を受けたこと。また、事務所を通さずに海外の人気ブランドの広告契約を結んだことも契約解除の引き金となったとされているが、さらに深刻な違反があったと見られている。

沢尻エリカ、契約解除受け入れへ

★★★

MAKIDAIドラマ初主演…日テレ系「探偵M」
「クレヨンしんちゃん」番組は継続の方向 テレビ朝日
石田純一、婚約発表も東尾修氏の了承はまだ「気持ちと覚悟をわかってもらいたい」
連続テレビ小説、初回は2番目の低視聴率


タグ:沢尻エリカ
posted by ぴかまま at 09:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沢尻エリカ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。