2009年10月02日

滝クリを「外人」と差別発言 フジテレビアナに批判集中

滝クリを「外人」と差別発言 フジテレビアナに批判集中10月1日20時5分配信 J-CASTニュース

 人気キャスター滝川クリステルさん(32)をフジテレビ長谷川豊アナウンサー(34)がテレビ番組で「外人」と呼んだことが、「差別発言だ」として問題になっている。フジテレビも不適切な発言だったことを認め、「すぐに訂正すべきでした」といっている。

■「この間までやってた外人よりずっと上手い」

 問題の番組は2009年9月26日に生放送されたフジのCS局のバラエティー「フジアナスタジオ まる生2009」。フジのアナウンサーが本音と脱線トークで盛り上げる番組で、フジのCS放送の看板になっている。この日は「ニュースJAPAN」のキャスター交代の話題を取り上げ、長谷川アナが新キャスターの秋元アナをこんなふうに紹介した。

  「こいつも、あのー、この間までやってた外人より、ずっと上手いですからね。あの、ちゃんと現場の事よくわかってますし。よく取材に行って、勉強してますから。こいつのニュースJAPAN、たぶん良いと思いますよ」

 「外人」というのは、キャスターを降板した滝川クリステルさんのこと。この長谷川さんの発言部分が動画投稿サイト「ユーチューブ」にアップされ、「2ちゃんねる」などの掲示板が問題視したことによって騒動に発展。09年10月1日には大騒ぎになった。もともと「ニュースJAPAN」の看板キャスターだった滝川さんの降板に異議を唱えるファンが多かっただけに、ネットでは、

  「降板する人に対して何で差別発言しているの」
  「おれのクリステルをけなすやつは許さない」

などと騒然となった。

■「すぐに訂正すべきでした」と番組運営部

 フジテレビワンツーネクスト運営部によれば、この番組は出演したアナウンサーに様々な出来事をフランクに話してもらうという構成。長谷川アナは滝川さんを攻撃するという思いはなく、いろんなフジの女子アナを紹介しているうちに出てしまった言葉だと説明した。フジテレビのアナウンサーはみんな仲が良く身内意識が強い。そうした中で行き過ぎた発言が出てしまった、とし、

  「外人は不適切な発言であり、この発言が出たときにすぐに訂正すべきでした。番組の制作サイドも反省しておりまして、番組の視聴者や不快になられた方に本当に申し訳ないと思っています」

と話している。ただ、長谷川アナの謝罪の予定はないという。

豪華女優競演「TSUBAKI」CM、新キャストに滝川クリステル
滝クリはクビだった?

★★★

日テレ・夏目三久アナが『おもいッきりDON!』を“笑顔”で卒業

★★★

長谷川豊(はせがわ ゆたか、1975年8月12日 - )は、奈良県出身のフジテレビアナウンサー。立命館大学産業社会学部卒業。

京都府京都市に所在する洛星中学校に進学。
中学3年時、尿検査で腎炎が発覚。治療に専念する為、中学卒業という形で進学断念。
その頃、教育熱心な父親と確執があった。[1]
1992年、日生学園第一高等学校に進学。柔道部に所属。初段。
高校3年時、NHK杯全国高校放送コンテストの朗読コンテストで県代表。全国高等学校総合文化祭の弁論部門で優秀賞(全国3位)。国民文化祭の朗読部門で優秀賞。
1995年4月、立命館大学産業社会学部に進学。立命館大学放送局(RBC)に所属。
1999年4月、フジテレビ入社。同期のアナウンサーは内田恭子・大橋マキ(ともに現在はフリー)。
入社1年目に「スーパーニュース」のフィールドキャスター。
入社1年目から競馬実況を担当。若手のアナウンサーとしては最も早い9年目でG1レースの実況を担当。
2000年(入社2年目)から「情報プレゼンター とくダネ!」のリポーター。特に事件や政治ニュース・社会問題の検証など、社会派なプレゼンが多い。2002年(入社4年目)からは同番組にて笠井信輔アナが休みのときには代行を務める。
2004年から2007年までモータースポーツの実況を担当。
2007第79回アカデミー賞の最優秀助演女優賞候補にノミネートされた菊池凜子を、『とくダネ』が特集したが、その際、担当した長谷川は、「吉祥寺の居酒屋で!時給900円で!アルバイトをしていた“ネーちゃん”が!シャネル!全面バックアップによる衣装を纏って!アカデミー賞にノミネートされるまでの女優になった訳です!」と菊池の経歴を差別的ともとれる言葉で紹介をしている。
2008年の父の日特番「追跡☆満点パパ」という番組で、家族の特集が組まれた。
2009年7月25日のFNS26時間テレビにおける三輪車12時間耐久レースにおいてフジテレビアナウンサーチームのメインドライバーを務め6位に。レース後、それまで反抗していた父親に対し謝罪をした。
2009年9月26日のCSフジテレビONE まる生2009でニュースJAPANのキャスター交代に関して、「こいつ(秋元優里アナウンサー)もこの間までやってた外人(滝川クリステル)より、ずっと上手いですからね。ずっと、ちゃんと現場の事よくわかってますし。政治家も、僕はしょっちゅう行ってるけれど僕に近いぐらい、よく取材に行って、勉強してますからこいつのニュースJAPAN、たぶん良いと思いますよ。」と発言。しかしながら、本人からの謝罪は今のところなく、物議を醸している。
発言 [編集]
「こいつ(秋元優里アナウンサー)もこの間までやってた外人(滝川クリステル)より、ずっと上手いですからね。ずっと、ちゃんと現場の事よくわかってますし。政治家も、僕はしょっちゅう行ってるけれど僕に近いぐらい、よく取材に行って、勉強してますからこいつのニュースJAPAN、たぶん良いと思いますよ」(09年9月26日 CSフジアナスタジオまる生2009)
「日本が初めて民主主義国家になった事の弊害ですね」(09年9月18日 とくダネ!、八ツ場ダム中止に反対・困惑する住民達のVTRを受けて)
「民主党支持者としては残念」(09年1月30日 とくダネ! 民主党小沢代表(当時)が代表質問に出て来なかったことを受けて)

長谷川豊 - Wikipedia


posted by ぴかまま at 18:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 女子アナ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。