2009年10月30日

比嘉愛未が悪女で、小西真奈美がエリート警察官 『猿ロックTHE MOVIE』新キャスト

比嘉愛未が悪女で、小西真奈美がエリート警察官 『猿ロックTHE MOVIE』新キャスト10月29日12時0分配信 オリコン

 漫画家・芹沢直樹氏の同名漫画が原作で、俳優の市原隼人主演で7月クールにドラマ化された『猿ロック』の映画版キャストが発表された。

市原はじめドラマから引き続き登場するキャストのほかに、女優・比嘉愛未小西真奈美の出演が決定。比嘉はNHK大河ドラマ『天地人』の菊姫役から一転、金の亡者で男を美貌で騙す悪女・マユミ役に挑戦する。小西は東大卒で若くして警察署長にまで上り詰めた超エリート警察官・水樹瑛子役。原作漫画にない完全オリジナルストーリーで、天才鍵師対警察の対決を描く。

 市原演じる主人公の猿丸耶太郎(通称・サル)は、どんな鍵でも開けてしまう下町の鍵屋。“鍵開け”には天才的な能力を発揮するサルだが、女と人情にはからっきし弱く、様々な事件に巻き込まれていく。映画版では一つのトランクを巡って、銀行強盗犯と、ある秘密の流出を恐れる警察に追われるハメになる。

 市原とともにドラマから引き続き出演するのは、サルの幼馴染・リツコ役の芦名星、同山本役の渡部豪太、同・山田役の高岡蒼甫。ドラマに登場した山田は、商店街を見守る巡査だったが、映画では刑事に昇進。新キャストは、比嘉と小西のほかに、暴力団幹部・藤山役の光石研、警察庁上層部の警視・金井役に西村雅彦、警察庁上層部の官僚・小笠原役に國村隼ら。

 9月30日にクランクインし、11月中旬にクランクアップの予定で、現在撮影中。映画『猿ロック THE MOVIE』は2010年2月27日(土)より全国で公開。

天才鍵師復活!市原隼人の「猿ロック」映画化

1. 『猿ロック』 | 読売テレビ

2. 猿ロック - Wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8C%BF%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF
3. 猿ロック http://www.yanmaga.kodansha.co.jp/ym/rensai/ym/saru/saru.html
4. Yahoo!コミック - 猿ロック - 芹沢直樹 http://comics.yahoo.co.jp/kodansha/serizawa02/saruroxt01/list/list_0001.html
5. ヤングマガジン|猿ロック|作品紹介|講談社コミックプラス http://kc.kodansha.co.jp/content/top.php/1000000237


posted by ぴかまま at 05:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。