2010年01月11日

「30歳限界」を見事証明 ナカミーの「しどろもどろ」

「30歳限界」を見事証明 ナカミーの「しどろもどろ」(週刊朝日 2010年1月1-8日号配信掲載) 2009年12月30日(水)配信

「30歳定年説」が言われて久しい女子アナの世界で、フジテレビの「ナカミー」こと中野美奈子アナ(30)が“賞味期限”ギリギリで堂々、「好きな女子アナ」ランキング(オリコンの1位に輝いた。

 かつては「アイドル路線」だったナカミーも、小倉智昭キャスターとともに朝の情報番組「とくダネ!」のメーンキャスターになってからは、アフリカのシエラレオネ共和国を2週にわたり取材するなど、硬派な仕事も目立ってきていた。

 ところが、あるテレビ局関係者はこう断言する。

「やっぱり硬派は無理。顔だけのおバカアナです」

“事件”は11月23日、シエラレオネの取材報告講演会で起こった。

 同共和国は、02年まで約10年にわたる内戦が続き、平均寿命は41歳と世界最短。国民の7割がいまなお貧困にあえぐ。ナカミーはこの「最貧国」を09年5月に訪ね、貧困に暮らす子どもたちの現実を垣間見た。

 その取材の成果を披露する場が、「中野美奈子アナウンサー現地取材報告講演会」と題したセミナーだったというわけ。だが参加者のひとりは、がっかりした様子でこう振り返る。

「勉強不足にもほどがある。講演後の質疑応答では、しどろもどろでほとんど答えられませんでした」

 当日の「証拠」は、公式ホームページにもアップされていた。

〈なかなか一言では答えられない質問ばかり。(中略)シエラレオネにとって一番必要なものは…、たくさんあり過ぎて一つには決められないし、100%しっくりくる返答が出来ませんでした〉

 翌日の「とくダネ!」でセミナーの話を振られたナカミーは、あっけらかんとした笑顔でこう答えた。

「質問コーナーというのがあるんですけども、すごくみなさんまじめな質問をしてくださって、あの、答えられなくてすみませんでした。もっと勉強しなきゃなと思いました」

 それを聞いた小倉キャスターは爆笑。だが先の参加者はこう憤るのだ。

「あんなちゃかした謝り方があるか!」

 フジテレビ広報局では、

「事務局等にそのような苦情は来ていません」

 と言うが……。30歳を迎えたナカミーの行く末やいかに。

中野美奈子アナの結婚は吉か凶か?
2009年12月31日(木)10時0分配信 日刊ゲンダイ

 フジテレビの女子アナ、中野美奈子(30)の結婚が明らかになった。お相手は34歳の医師で、180センチ近い長身のイケメン。来年3月挙式だ。

「交際スタートから1年だそうですが、その間、1枚の写真も撮られていない。“中野が患者に化けて密会していたのでは?”なんてジョークも出ています」(芸能記者)

 気になるのは人気女子アナの結婚の行方だ。今年は1月に元NHKの膳場貴子が大手家電メーカーの社員と、7月にはTBSの木村郁美が実業家と別れた。過去をみれば佐々木恭子、小宮悦子、有賀さつき、寺田理恵子など離婚組がずらりと並んでいる。中野は大丈夫か?

 芸能リポーターの梨元勝氏が言う。

「歌舞伎役者と離婚した近藤サトみたいに、夫の住む世界になじめないケースもありますが、中野にかぎってその心配はない。彼女は父親が香川県の開業医だから、子供のころから医者がどういうものであるかを熟知している。第一、医師だから食いっぱぐれる心配もない。ご両親も安心でしょう。過去のフジの女子アナの中で一番堅実な結婚をしたといえます」

 伝統芸能や実業家みたいなブランド職業ではなく家業に沿った相手を選んだ看板アナ。いい選択をした!

(日刊ゲンダイ2009年12月28日掲載)

結婚→退社かフリー多い女子アナ界 中野美奈子は?
2010年1月11日(月)1時19分配信 アメーバニュース

 12月26日に結婚を発表し、28日の『とくダネ!』(フジテレビ系)では出会いからプロポーズまでを赤裸々に語った中野美奈子アナ(30)。これまでの人気女子アナと言えば、「結婚→退社」もしくは「結婚→フリー」のどちらかを選択するケースが目立ったが、中野アナは?

 結婚報告のファックスで、「現在出演中の『とくダネ!』、また、その他番組に関しては、引き続き出演者、スタッフのみなさんの助けを借りながら、精いっぱい務めさせていただきます」と綴ったように、今後もフジテレビに在籍するようである。

 これには2つの事情が絡んでいる。現在、テレビ界は経費削減が進み、今までフリーアナウンサーやタレントに任せてきた枠を局アナが務めることが多い。一時期、福留功男や徳光和夫のレギュラー番組が激減したことが話題となったが、最近も『真相報道 バンキシャ!』(日本テレビ系)のキャスターが菊川怜から鈴江奈々に、『ニュースJAPAN』(フジテレビ系)は滝川クリステルから秋元優里に、と局アナに交代している。

 もうひとつは、フリーになった女子アナは、局在籍時と同じような人気を誇ることが難しいのである。魚住りえ(元日本テレビ)や「スイカップ」と騒がれた古瀬絵理(元NHK山形)などは、現在テレビで見掛けることはあまりない。有賀さつき(元フジテレビ)も独立当初は『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)の司会を務めるなど引く手あまただったが、最近はそれほど露出していない。

 成功したと評判の内田恭子(元フジテレビ)でさえ、以前と比べれば各種『好きな女子アナランキング』の順位は下がっている。このように現在女子アナ界はフリーになるのが難しいというのが業界の通説になっており、「中野アナも多分残るだろう」(芸能記者)と予測する向きもある。

中野美奈子アナ結婚へ お相手は34歳の医師 「とくダネ!」は継続
第6回「好きな女子アナ」ランキング、中野美奈子アナが初の1位

女子アナ下克上

★★★

NHKにやられっぱなしの民放は出色のデキ「龍馬伝」をマネしたら
“福山龍馬”に反響の声、『龍馬伝』プロデューサーも「狙い通り」と自信

2010年 芸能界の新成人は
今後活躍しそうだと思う、2010年に成人式を迎える有名人ランキング
テンションの高い人が多そうなイメージのある都道府県ランキング(goo ランキング)

)お鍋のトレンド「締め」に異変 ブームで主役の座奪う勢い

15日夕に部分日食=那覇で最大6割−国立天文台


posted by ぴかまま at 05:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 女子アナ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。