2010年01月17日

夫のため?一肌脱ぐ中山美穂

夫のため?一肌脱ぐ中山美穂
2010年1月16日(土)17時0分配信 ココログニュース

-PR-
昨年末から今年にかけて、人気バラエティ番組に姿を見せている中山美穂

作家・辻仁成との結婚後はフランスに移住し、日本での活動を控えていただけに、久々の復帰ということもありネット上でも注目を集めている。

そもそも、今回のバラエティ番組出演は、中山美穂が12年ぶりに主演した映画『サヨナライツカ』が1月23日に公開されることがきっかけ。

同作は、中山の夫で作家の辻仁成による同名小説を原作に、韓国映画『私の頭の中の消しゴム』のイ・ジェハン監督が脚本を手掛けた。互いに惹かれ合いながらも、結婚という形では成就しなかった恋。それでも、女は“愛すること”こそが本当の“愛”だと信じて、男を愛し続ける。そんな男女が25年の時を経て、運命の再会を果たすという、“一生もの”の愛を描いた切なさあふれるラブストーリーだ。

つまり、今回のバラエティ番組への出演はいってみれば映画の宣伝。しかし、単なる宣伝ではなく、『99+(ナイナイプラス)』ではフランスで生活する様子を見せるなど、アイドル時代には考えられないような「素の中山美穂」をさらけ出している。夫が原作を手掛けているということもあってか、「とにかく映画をヒットさせたい」という思いが強い様子だ。ちなみに、今回公開される映画では濃厚なラブシーンがあるそうで、言葉通り夫のために「一肌脱いだ」形となった。

女優復帰を果たした中山美穂に対して、ネット上では「番組に出ていたときやっぱりきれいだなと思った」「露出を控えていたのがよかったのかも。美しく歳を重ねているという感じがする」「女優さんとして活動再開して欲しい」と好意的な意見がある一方で、「正直、いまさらって感じ」「お金に困りだしたのかなぁ?と思ってしまう」という意見も。なかには、「活動再開の話を聞いたとき『辻仁成と離婚するのかな」と思った」というコメントもあった。

18日には「SMAP×SMAP」のビストロスマップに出演する中山美穂。映画の宣伝とはいえ、「夫のために」今度はどんな表情を見せるのだろうか。

(あゆみっくす)

辻仁成、「中山美穂」特集にビックリ 「辻なんか、とは……」
2010年1月13日(水)16時49分配信 J-CASTニュース

ミュージシャンで作家の辻仁成が2010年1月12日のブログで、妻で女優の中山美穂について綴っている。

辻は、ブログで妻のことを「言うのははじめて」と前置きしながら、「あいつは、いい奴です」「いろんな意味で、救われています」と評価する。

そもそも辻が妻について述べたのは、10年1月18日号の「AERA」に中山美穂の特集が組まれたからだ。新大阪で「AERA」を買った辻。「週刊誌とかって、想像力が豊かですからね(笑)」とどんな風に書かれているか不安だったみたいだが、読んでみて「ちゃんと本当のことを調べて書いていてくださいました」とその出来に納得した様子。しかしながら、

「『中山美穂にはそれほど興味がなかったけれど、なぜ辻仁成なんかと結婚したのか、が気になった』と冒頭に書かれていて、焦りました」
と、特集内の表現にビックリしたことも綴っている。「辻なんか、とは書いてないでしょうが、そう読めましたので、ごめんなさい。記者さん」とフォローしながらも、少しショックを受けたようだった。<テレビウォッチ>

ミポリン帰国、12年ぶり主演映画完成会見に笑顔で出席
休業前より色気ムンムン ミポリン “アラフォー美”で取材陣を圧倒
熟れた肉体と大胆な濡れ場に騒然 中山美穂

中山美穂がCMで本場仕込みのフランス語を披露

夫・辻仁成氏の作品で本格復帰する中山美穂の周辺

中山美穂が料理の腕披露


posted by ぴかまま at 04:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。